「SKOOL LUV AFFAIR」は、学校3部作の最後のアルバムです。
学校で咲く10代の愛をテーマにしたミニアルバム。

ちょうどこのミニアルバムを出した年に、ジョングクが(1年遅れで)高校に入学しました。

曲目

  1. Intro : Skool Luv Affair
  2. 상남자 (Boy In Luv)
  3. Skit : Soulmate
  4. 어디에서 왔는지
  5. 하루만 (Just One Day)
  6. Tomorrow
  7. BTS Cypher PT.2 : Triptych
  8. 등골브레이커 (Spine Breaker)
  9. Jump
  10. Outro : Propose

SKOOL LUV AFFAIR 曲目リスト

SKOOL LUV AFFAIR
発売日:2014年2月12日
形態:ミニアルバム

スポンサーリンク

Intro : Skool Luv Affair

ラップラインが交互に自分のスタイルでラップをしていきます。

상남자 (Boy In Luv)

タイトル曲です。
10代の愛をテーマにして、ヒップホップ感にロックな要素を加えた曲。

RM「10代の気持ちを表すために、幼稚でぶっきらぼうな歌詞にしました」

Skit : Soulmate

メンバーたちの雑談スキットです。
後半にはパン・シヒョクPDも登場します!

어디에서 왔는지(Where You From)

前回のアルバム収録曲「八道江山(パルドガンサン)」に続く、方言ラップの曲。
今回は甘い愛の歌です。

하루만 (Just One Day)

後続曲です。
ガールフレンドに向けて、忙しくて会えない申し訳ない気持ちと残念な気持ちを歌っている。

Tomorrow

SUGAがプロデュースした人気曲。
練習生時代から作っていた曲で、Slow Rabbit(プロデューサー)と一緒にメロディーをつけてアレンジし完成させました。

BTS Cypher PT.2 : Triptych

「Triptych」には、"3枚続きの絵画"や"三部作"というような意味があります。

등골브레이커 (Spine Breaker)

当時の韓国では、ノースフェイスのダウンジャケット(韓国ではペディンと言う)が大流行し、社会的に話題になりました。
それについてのさまざまな意見や問題点などを、BTSの視点で表現した曲です。
メンバーごとに違った主張をしているのが面白い。

メンバーたちがSpine BreakerのMV映像を作る様子は、Vliveで見られます。

Jump

2011年11月に当時まだ練習生だったSUGAが完成させていた曲。
後半部分を改めて撮り直し収録したそうです。

Outro : Propose

ボーカルラインが歌うアウトロです。
タイトル通り愛する女性に告白する歌。

リパッケージ版

SKOOL LUV AFFAIR SPECIAL ADDITION
発売日:2014年5月14日
形態:リパッケージアルバム

SKOOL LUV AFFAIRのリパッケージアルバムです。
内容は、新たに2曲の新曲が追加されたものです。

↓追加曲

Miss Right

タイトル曲です。
Miss Rightは、理想の女性と言う意味。

좋아요 (Slow Jam Remix)

「2 COOL 4 SKOOL」に収録されていた「좋아요(チョアヨ)」のSlow Jam Remixバージョンです。

スポンサーリンク