防弾少年団 – LOVE YOURSELF 轉 Tear [Random ver.] (Vol.3) CD Photobook Mini Book Photocard Standing Photo Folded Poster [KPOP MARKET特典 ボーナスギフトフォトカードセット] [韓国盤]

新品価格
¥2,150から
(2019/4/29 22:34時点)


2018年5月18日に発売された、3枚目の正規アルバム。
「LOVE YOURSELF 起承轉結」シリーズの2作目。

【曲目】

  1. Intro : Singularity
  2. FAKE LOVE
  3. 전하지 못한 진심(Feat. Steve Aoki)(伝えられなかった本心)
  4. 134340
  5. 낙원(楽園)
  6. Love Maze
  7. Magic Shop
  8. Airplane pt.2
  9. Anpanman
  10. So What
  11. Outro : Tear

スポンサーリンク

LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’収録曲

Intro : Singularity
YouTubeでMVを見る→Intro : Singularity
これまでずっとラッパーラインが任されていたイントロだが、LOVE YOURSELFシリーズからはボーカルラインが担当する様になった。
今回のイントロはVのソロ曲。作詞はRM。
Vの踊る、ミステリアスな雰囲気のパフォーマンスも話題になった。

FAKE LOVE
YouTubeでMVを見る→FAKE LOVE
タイトル曲。
“Love”という単語を、まるで”Lie”のように発音している部分が印象的。

後に、拡張バージョンのMVも発表された。
曲調もオルターナティブロックバージョンになっている。
BTS (방탄소년단) ‘FAKE LOVE’ Official MV (Extended ver.)

전하지 못한 진심(Feat. Steve Aoki)(伝えられなかった本心)
YouTubeで聴く→전하지 못한 진심
ボーカルラインのユニット曲。
「MIC drop」でコラボしたSteve Aokiと、再びコラボする事になった曲。
Steve Aokiということで想像していた曲調とは違い、意外にもバラード曲だった。

134340
YouTubeで聴く→134340
冥王星が、太陽系の惑星という地位を喪失した事に元にした失恋の曲。
別れた恋人を忘れられずにさまよっている自分自身の境遇を冥王星に喩えている。

낙원(楽園)
YouTubeで聴く→낙원(楽園)
SUGAが新年のあいさつ映像で発言した「夢がなくても大丈夫です」という話を広げた曲。。

Love Maze
YouTubeで聴く→Love Maze
ラブソングの様な歌詞だが、防弾少年団とARMYの関係についての曲。

Magic Shop
YouTubeで聴く→Magic Shop
ジョングクがプロデュースしたファンソング。
マジックショップの店主であるBTSが、ファンに自分の経験を聞かせて辛い現実を癒してあげるというコンセプト。

Airplane pt.2
YouTubeで見る(live)→Airplane pt.2
J-HOPEのミクステープ「Airplane」の続きの曲。
メンバーたちがワールドツアーを回りながら感じた素直な気持ちを盛り込んだ歌詞。

Anpanman
YouTubeで見る(live)→Anpanman
世界で1番弱い英雄であるアンパンマンを、防弾少年団に喩えた曲。
ずば抜けた能力を持っているわけではないが、音楽とステージで人々に希望のエネルギーを伝えたいという気持ちを込めた曲。
ちなみに、本来「アンパンマン」の事を韓国語では「ホッパンメン」と言います。ホッパン=あんぱん

So What
YouTubeで聴く→So What
EDMな曲調の爽やかな曲。
「悩まずに進め」という前向きな歌詞です。

Outro : Tear
YouTubeで聴く→Outro : Tear
ラッパーラインによるアウトロ。
ボーカルも
Tearには、「涙」と「裂く」という二つの意味がある。

スポンサーリンク

インタビュー


(以下、当時のSBSインタビューより今回のアルバムに関する部分を一部抜粋しています。)

質問:40代のおじさんが聴いても、今回の曲”Fake Love”は凄く好きです。アルバムチャートで1位をとった感想はありますか?

ジョングク:
初めて1位の知らせを聞いたときは実感が無かったです。しばらく経ってから、たくさんの人達が祝ってくれたり嬉しい言葉をかけていただいたりして実感が沸いてきました。今後もさらに努力してもっと頑張ります。

質問:”Fake Love”を聴くと、ジミンさんのパートがかなり高音ですが、ダンスを継続しながらの状態で歌うのはかなり難しそうですね。

ジミン:
振り付けが今までと違うスタイルだった事もあって、僕たちはかなり苦労したと思います。なのでステージでこなすのもまだ大変なんで、ライブする時も喉の調子が良くない時はちょっと大変だったりします。

質問:ジンさんのパートも簡単じゃなさそうですね。

ジン:
ジミンと同じパートを任されてるんですけど、とても高音なので僕たちはPDに話をしたこともあります。メインプロデューサーの話によると、「人は1番音が辛いところが出す声が1番良い」と…。なので、僕たちが声を出せるギリギリまで高くなっているという感じです。

質問:ファンたちに、ARMYの方達へ一言お願いします。

ジョングク:
本当に色々な事があったし、本当に良い事も多かったので、今ここまで上がって来れたんだと思います。

V:
ARMYのおかげで今の防弾少年団があるし、ARMYがいなかったら今の防弾少年団は無かったと思います。

RM:
僕たちが大切に思っている事を、必ず僕たちは守っていくので信じて貰えると嬉しいです。

JIMIN:
できれば一生みなさんと一緒にもっとたくさんの思い出を作りたいといつも思っています。

SUGA:
これからも本当に長〜く一緒に、お互い力になれるそんな存在になれたら嬉しいです。

JIN:
いつも僕たちと一緒にいてくれて本当に感謝していますと言いたいです。愛しています。

J-HOP:
散る時は朝顔の様に美しいその瞬間のように、皆さんと一緒にいたいです。ありがとうございます。」←前半はMagic Shopの歌詞です。