BTSメンバーのエピソード、RM(ナムジュン)編です。

韓国のネット上やSNSに転がっているネタを拾い集めてきました。
中にはガセネタもあるかもしれないので、適当に読んで下さい。

RMのエピソード

スポンサーリンク

妹への嫌がらせ

中2くらいまでは3歳年下の妹が憎たらしくて、幼稚な嫌がらせをたくさんしていたらしい。
(例えば雨が降った日に、傘を全部持っていっちゃたりとか)

RMが思う防弾少年団

RMが思う防弾少年団

テヒョン=変な方
ジン=平和主義
ユンギ=石を研いで磨く方
ホソク=クレイジーな方
ジミン=誠実な方
ジョングク=マイウェイジョングク
ナムジュン=宇宙で1番かっこいいって

女性になったらしてみたい事

(女性になったらしてみたい事は?)

ナムジュン:ピンクのビキニを着る
隣に居たユンギ:まじでキツい

デビュー曲

「No More Dream」のミュージックビデオ撮影中。
角材でぶん殴るシーンの時に、木に釘が刺さっているのを見落として握ってしまい、手を(少し)切る怪我をしてしまった。

眼帯

ナムジュンは、学校に通っていた時によく眼帯をしていたそうです。

脅し

両親にラッパーとして生きていく事を許してもらいたくて、
「勉強で5000位になるのと、ラップで1位になるのはどっちの方がマシ?」
と言ってお母さんの許しを得たらしい。
当時ナムジュンと成績が同じくらいだった友人は、ソウル大学の経済学部へ行ったので、ラップをせずに受験をしていたらおそらく最上位圏の大学に行ったのでは無いかと思う。

筋トレ

デビュー前、ナムジュンは身体を鍛えていたようで筋トレも好きだった。
しかし肩を怪我してから、やめてしまったらしい。

サイン会エピソード

サイン会やファンミーティングでのエピソード

握手

ARMY:(ナムジュンと握手をしようとして手を出したんだけど、あ...と言ってすぐに手をひっこめた)
RM:なんで?
ARMY:あ、私...皮膚病があって...
RM:え、だいじょうぶだよ。(ファンの手を再び握って)手ホントにきれいだけど?

ずっとタイプです!

ARMY:うへぇ〜〜〜
ナムジュン:どした?(笑)
ARMY:あ〜、本当に格好良いです...私のタイプなんです、マジで
ナムジュン:え、本当?(笑)
ARMY:はい〜
ナムジュン:じゃあ、これからもずっとタイプでいてくれるよね?
(と言って、手を握って顔を近づけた)

告白

ARMY:オッパ!私のお母さんはオッパの事ホントに好きなんですよ!
ナムジュン:君は??
ARMY:あ、私もオッパが本当に好きですよ!
ナムジュン:僕も君が本当に好きですよ!

学生の皆さんへ

(釜山サイン会)

ARMY:どうしたらそんなに勉強ができるの?
ナムジュン:いや〜今はもう出来ないよ。でも、勉強しないと大変な事になるからね。

謝らないで

ARMY:オッパ、私アルバムのフォトカードにオッパが出たよ!
RM:・・・ごめんね

美肌

RM:うわ、肌が凄く白いね、肌がキレイ
ARMY:ありがとうございます、オッパも肌がすごくキレイです
RM:化粧をしすぎないで、お肌のケアをしてくださいね

ファンに望む事

(テジョンのサイン会)

ARMYに望む事はなんですか?という質問に、ナムジュンは「今のままでも充分」と答えてました。

メンバー別エピソード集リンク

スポンサーリンク