今回は個別のエピソード、JIN編です。

韓国のネット上やSNSに転がっているJINネタを拾い集めてきました。
中にはガセネタもあるかもしれないので、適当に読んで下さい。

ジンのエピソード集

ハエ大量発生事件
(インタビューより)
僕たちはよく果物を食べるんですね。
だからかハエがたくさんわいちゃうんですよ。
何十匹も出てきちゃって、耐えられなくて、薬をまことしたんだけど、食器があるからどうしたらいいかわからなくて・・・
そしたらジョングクが、このままじゃダメだと思ったのか掃除機を持ってきて(ハエを)吸い込んだんです。

話をよく聞くメンバー
質問「メンバーの中で良く話を聞くのは誰?」
ジン「いないです。悪い奴らだ。」

お得意のアレ
ジン「みなさん、ジンを驚いた様に言うとどうなるか知ってますか?」
ファン「なになに?何て言うの??」
ジン「アメイジン〜」
ユンギ「(ため息をつく)」

自慢のアレ
ジンの肩幅は60cm。
肩がとても広いのでメンバー達が並ぶ時や、車に乗る時に困惑するらしい。
車に乗ればジンの両脇に座ったメンバー達が肩にもたれて寝てしまうらしい。

ちなみに、背の高い順では二番目だけど、脚の長さでは最下位だとか。

女性が苦手だった?
ジンは実際に女性と目を合わせられないって言ってました。
その理由は、男子校(中〜高)出身なので、女性と話す機会があまり無かったので、女性に不慣れなんだとか。

昔は可愛かった末っ子が最近は...
質問「防弾少年団の長男としての最近1番の悩みは?」
ジン「以前はお兄ちゃん、お兄ちゃんって言って、よくくっ付いて来たジョングクが、今は俺をどうやって苦しめようかってたくらんでる視線を、凄く良く感じる」

それガラケー?
ジンがランウェイでアイスクリームフォンを持って自慢げに堂々と電話をかけていた。
アイスクリームフォン=LGから発売されていた二つ折り携帯電話で、かつてはBIGBANGが宣伝していた。ジンが使っていたのは2015年に発売されたバージョンで、見た目はガラケーだけど実はスマホのアイスクリームフォン。

ジンの寝言
デビュー初期の頃、ジンが宿舎で寝ていたら、寝言で「君は他人になってみると、むしろ良く見えるよ〜♪」「申し訳ございません、申し訳ございません」と言っていたらしい。
デビューアルバムに収録されている「チョアヨ(イイね)」を歌いながら、叱られている夢を見て寝言で謝っていたのだ。
それを見ていたメンバー達は「あの兄さん、どんだけストレス受けてんだ...」と心配したらしい。

ジンの寝言その2
メンバー全員が同じ部屋で寝ていた頃、ジンは本当に寝言が多くて会話できるほどだった。
しかし「美味しい」と言ったかと思ったら「申し訳ございません」と謝ったりするので、ちゃんとした会話は出来なかった。

高学歴
ジンが建国大学の演劇映画科の入試を受けた当時の倍率は200倍だったらしい。
本人もそのことを誇りに思っているという。

スポンサーリンク

BTSエピソード集のリンク

BTSのエピソード集
★BTSエピソードその1
★BTSエピソードその2
★BTSエピソードその3
★BTSエピソードその4
★BTSエピソードその5
★BTSエピソードその6
★BTSエピソードその7
★BTSエピソードその8
★BTSエピソードサイン会編

メンバー別エピソード集
JINエピソードこのページです
SUGAエピソード(サイン会編)
RMエピソード
JIMINエピソード
Vエピソード
Vエピソード(サイン会編)
Jungkookエピソード