BTS 1st Single – 2 Cool 4 Skool (韓国盤)

新品価格
¥1,270から
(2019/4/25 20:03時点)

2013年6月12に発売された、学校3部作の1作目でもあるデビューシングル「2 COOL 4 SKOOL」についての紹介&当時のインタビュー記事です。
シングルなの?ってくらいの曲数ですが…

【曲目】

  1. Intro : 2 COOL 4 SKOOL(Feat. DJ Friz)
  2. We Are Bulletproof PT.2
  3. Skit : Circle Room Talk
  4. No More Dream
  5. Interlude
  6. 좋아요(いいね!)
  7. Outro : Circle Room Cypher
  8. Skit : On The Start Line
  9. 길(道)

スポンサーリンク

2 COOL 4 SKOOL


SUGAによるレビュー動画

Intro : 2 COOL 4 SKOOL (Feat. DJ Friz)
アメーバカルチャー所属のプロデューサー、DJ Frizが参加したイントロトラック。
SUGA「(Frizヒョンとは)ホントに楽しく作業できました。」

We Are Bulletproof PT.2
新人らしい覇気の感じられる強烈なビートと歌詞が印象的な曲。
難易度の高い振り付けで、J-HOPE、JIMIN、Jungkookのスナップバックを利用したパフォーマンスがハイライト。
SUGA「長い時間をかけて作業した曲。デビューまで時間をかけて苦労して来ただけ、自信があります。」

You Tubeで公式MVが見られます。

Skit : Circle Room Talk
メンバー同士が、日常的な雰囲気で交わす会話の入ったトラックで、メンバー達は実際の幼い頃の夢について話している。
RM&SUGAは、エピックハイの”Fly”を聞きながらラッパーの夢見る。
J-HOPE&JIMINはダンス、Vはサックス、JINは平凡な会社員の人生を望んでいた。
JKは良く覚えていないらしい。

No More Dream
タイトル曲。
90年代を風靡したヒップホップサウンドを、2013年の感性に合わせて再解釈した曲。
不平ばかり言って受動的に生きている10代に対して「お前の夢は何だ」と質問を投げかける歌詞が印象的。
JKがJIMINを抱え上げて、メンバー達の背中を踏みながら走るパフォーマンスでも、注目を集めた。
SUGA「なんか、10代の子達にお前の夢は何だ?って聞いてみたかったんです。」

You Tubeで公式MVが見られます。

Interlude
歌詞の無い曲。他の曲に比べると静かで穏やかな雰囲気のトラック。
後に、RMが歌詞を付けて「Monterlude」というタイトルで無料公開した。

サウンドクラウド(無料公開)Monterlude

좋아요(いいね!)
別れた恋人のSNSを見ながら、彼女の事を懐かしむと言う内容の歌詞。
隠れた名曲と言われている人気曲。

Outro : Circle Room Cypher
メンバーが集まって来て、1人ずつCypherを披露するという内容。特に、ボーカルラインのラップが面白い仕上がり。
SUGA「実はラップをやらないメンバーもラップをしました。聴けば分かると思いますがw」

Skit : On The Start Line
CDのみの隠しトラックです。
RMのナレーションで構成された、2曲目のSkitトラック。
3年間の練習生生活を終えて、デビューを準備している気持ちを話している。

길(道)
CDのみの隠しトラックです。
練習生になったきっかけや、故郷を離れての寂しい生活、メンバーへの愛情、未来への不安等、デビューを控えたBTSの気持ちを淡々と歌っている曲。

スポンサーリンク

【インタビュー】初対面の印象

質問「防弾少年団メンバー同士の第一印象は、どんな感じでしたか?」

RM:Vはとても反抗的で、挑戦的な印象でした。だけど、今はぜ〜んぜん、そんな事ありません^^
V:僕はRMに初めて会った時、ファッションモデルかと思いました。強烈なフォースに圧倒されました。
JIN:Vは、僕に初めて会うやいやな、僕の隣に来て踊りだしました〜
(関連記事:【Vエピソード集1】第一印象が良く無かったメンバー第一位、イェーイ!
JIMIN:僕はJ-HOPEに始めてあった時、先に僕に声をかけてくれて、色々とお世話してくれましたよ〜