RM(本名キム・ナムジュン)は、もともとRap Monsterという名前で活動していました。

ラップモンスター...略してラプモン(韓国語の発音ではレプモン。というかレmモン)なんて呼ばれてましたが、2017年に現在のRMという活動名に改名しました。

改名した理由を簡単にまとめると、こんな感じです。

  1. 自分の音楽にもっと合う名前にしたい
  2. ラップモンスターだと長い

以下、もう少し詳しく!

RMに改名した理由

2017年11月13日、ナムジュンは
「2012年から約5年間使用してきたラップモンスターという活動名をRMに変更したいと思います」
と、公式ファンコミュニティへ投稿しました。

改名前のナムジュンは、ラップモンスターと呼ばれるたびに「トゥーマッチだ」「やりすぎだ」と感じていたんだそうです。

また、今後もラップモンスターという名前で活動を続けていたら、名前どおり攻撃的に生きていくんじゃないかと感じたとも発言しています。

スポンサーリンク

改名理由の全文

以下、ナムジュンが書いた改名のお知らせ(全文)です。

アニョハセヨ。
これまで書いてきたどんな文章よりも、書き始めるのが簡単ではありません。

私は2012年末から約5年間、ラップモンスターという名前で活動をしてきました。

練習生の頃に作ったある曲のワンフレーズから、自然と事務所の社員さんたちやメンバーたちの間で呼ばれるようになってついた芸名で、私も今までずっと親しんできました。

しかし‘防弾少年団のラップモンスター‘というネーミングで実際に活動をしてみると少し長いなとも思ったし、5年間私がやってきた音楽と、私がこれから見せていきたい音楽の前につけるには、だんだん距離があるということを実感するようになりました。

私自身もいつからか、ラップモンスターというフルネームよりは、軽く‘ラプモン‘や‘RM‘と紹介する等になっていました。

ですから、今後は自分自身の目指す音楽にもっとマッチし、よりスペクトラムが広いと思われる‘RM‘という名前に、私の活動名を変更しようと思います。

すでに多くの音楽やミックステープを‘RM‘で何度か発表していたので、ファンの方々はすでに予測していたかもしれません。

これから長い間、何にも縛れれずにオープンな気持ちとと観点で音楽を作りたいという気持ちで、長い間慎重に悩んできました。

デビュー前から呼ばれていた名前を変える事になり少しぎこちないかもしれませんが、ずっと悩んだ末に新しい名前で始める事にした私を歓迎していただけましたら幸いです。

カムサハムニダ!

- RM

RMの意味

「ラップモンスターだと、ラップにだけ集中しているような感じがすることが気になっていた」
というナムジュン。
ラップだけを強調せずに、もっと多方面に向かえるアーティストに生まれ変わることを願い、RMという名前に改名したそうです。

ところで、
ラップモンスターからRMへの改名は、単純にRapMonsterを縮約したのかな?
と思いますよね。
もちろんそれもあるけど、それだけじゃないんです。

アメリカのインタビューでRMの意味について聞かれた時には、
「そうですね、Real Me(本当の私)じゃないかな?」
と答えていました。

スポンサーリンク