BTSメンバーが、過去にコラボしたいと言っていたアーティストたちをまとめてみました。

BTSが憧れるアーティストたち


国内外問わずに、コラボレーションしてみたいアーティスト、または憧れのアーティストはいる?
という質問への回答です。

ジン

サンドゥル。
2017年6月のスポーツソウル創刊32年記念インタビューより

Coldplayが大好きです。とても凄い方達なので、コラボではなく、遠くからいつも応援しています。
2017年5月のスポーツ京郷創刊12周年記念インタビューより

シュガ

チェインスモーカーズとの出会いは印象的でした。一緒に作業したらおもしろそうです。
色々なアーティストたちとコラボしてみたい。ミュージシャンに限らずに、色々なやり方でやってみたい。
2017年6月のスポーツソウル創刊32年記念インタビューより

好きなアーティストはとっても多いです。最近はFlumeの音楽をよく聴いています。コラボしたら面白そうです。
2017年5月のスポーツ京郷創刊12周年記念インタビューより

ザ・チェインスモーカーズ(The Chainsmokers)
米国出身で、ニューヨークを拠点として活動しているディスクジョッキー、プロデューサーデュオ。
#Selfie(セルフィー)という曲がヒットして、広く知られる様になった。

J-HOPE

良い音楽が出来るのなら、いつでも、誰とでも一緒にやってみたいです。
2017年6月のスポーツソウル創刊32年記念インタビューより

Tinasheというアーティストと面白い曲を作ってみたいです。
2017年5月のスポーツ京郷創刊12周年記念インタビューより

RM

あいかわらずユンナ姉さん、イ・ソラ先輩、タブロ兄さんが僕のベストです。最近は赤いほっぺの思春期のアン・ジヨンさんもすごく格好いいですね。海外ではいつかドレイクやナズとコラボ出来たら嬉しいです。
2017年6月のスポーツソウル創刊32年記念インタビューより

Drake、Nas、タブロ兄さん、ユナ姉さん、イ・ソラ先輩
2017年5月のスポーツ京郷創刊12周年記念インタビューより

ドレイク(Drake)
カナダ出身のラッパー、歌手、作曲家、プロデューサーで、元々は俳優として有名だった。

ジミン

今はまだ、BTSメンバー達と、もうしばらく頑張って作業したいです。
2017年6月のスポーツソウル創刊32年記念インタビューより

Ariana Grande
2017年5月のスポーツ京郷創刊12周年記念インタビューより

テテ

ドレイク
2017年6月のスポーツソウル創刊32年記念インタビューより

John Legend先輩が本当に好きです。本当に、凄く、ホントにファンです。全ての曲が好きなんだけど、その中でもStartっていう曲が1番好きです!
2017年5月のスポーツ京郷創刊12周年記念インタビューより

ジョングク

ジャスティン・ビーバー、チャーリー・プース、トロイ・シヴァン
2017年6月のスポーツソウル創刊32年記念インタビューより

Justin Bieber、Charlie Puthと一緒に作業してみたいです。またRadwimpsと一緒に、彼等の曲の中のデートという曲の雰囲気で作業してみたいです。(デートは、君の名はのOSTに入っているピアノ曲です。)
2017年5月のスポーツ京郷創刊12周年記念インタビューより

チャーリー・プース(Charlie Puth)
アメリカ出身のシンガーソングライター。
映画「ワイルド・スピード SKY MISSION」の最後の場面の挿入歌であるウィズ・カリファをフューチャーした曲「See You Again」で知名度が上がった。
トロイ・シヴァン(Troye Sivan)
オーストラリア出身の俳優、歌手。95年生まれ。

夢のコラボが実現

これらのインタビューのあとに、いくつかコラボの夢が叶いました。

まずは、チェインスモーカーズです。

チェインスモーカーズとは「Best of Me」でコラボすることになりました。
​'Best Of Me' Special Stage BTSカムバックショー(YouTube)

次は、バンタンメンバーが良く名前を挙げているドレイク。
なんとドレイクのMVにダンスをしているJ-HOPEが登場することになりました。(後半部分です。わかるかな?)
​Drake - In My Feelings(YouTube)

最後は、チャーリー・プース。

もともとジョングクは、チャーリー・プースとセレーナ・ゴメスのデュエット曲の「We Don’t Talk Anymore」をカバーしたりするほどのファンでした(ちなみに、この曲のカバーはジミンとのデュエットバージョンが最高です。)
その後、SNS上でお互いを褒め合うなどのやり取りがありつつ、2018年のMBC Plus X Genie Music Awardsでは共演することが出来ました!

次は、誰の夢が実現するのかな?

【追記】
2019年1月22日に発売されたイ・ソラの「신청곡(タイトル曲)」に、シュガがフューチャリングとして参加しました。
この曲では、シュガがラップ&ラップ作詞を担当して、タブロが作詞・作曲を担当しています。
[M/V] LeeSoRa(이소라) - Song request(신청곡) (Feat. SUGA of BTS)(YouTube)