BTSがアメリカで人気になるまでの経緯と、アメリカでの人気メンバーなどを調べてみました。

アメリカではいつから人気なの?

日本では割と早い時期から活動していましたが、アメリカでは2017年のビルボード授賞式以降に活動が増えていったと思うので、それまでの経緯を調べてみました。

2015年頃からYouTubeを通じて、MVやパフォーマンスを知った海外のファンたちの反応が出始めます。

2016年「FIRE(プルタオルネ)」のパフォーマンスでさらに人気が増え、海外ファンのMVリアクション映像が増え始めます。
また、この頃からSNSで話題になることが非常に多くなり、ビルボードのソーシャルチャートの1位になると、ビルボードがBTSを注目し始めました。

2017年ビルボードでソーシャルアーティスト賞を受賞。
これまでトップソーシャルアーティスト賞は画面上だけでの紹介でしたが、異例でBTSを招待しビルボードの舞台で賞を受賞をしました。
この授賞式以降、アメリカのメジャー番組への露出が増えていき、ますますアメリカでの人気が高まっていきました。

世界中からMVを見る事が出来るので、やっぱりYouTubeの力は大きいですね!

アメリカでの人気メンバーランキング

アメリカのティーンズ雑誌に載っていた「BTSの1番好きなメンバー」と、米国ビルボードで実施された「BTS人気投票」の結果です。
特に、ティーンズ雑誌に載っていた結果がちょっと意外(?)でした。

スポンサーリンク

ティーンズ雑誌の人気ランキング

アメリカの10代向け雑誌「J-14」にBTSが載りました。
この雑誌は、中・高生を対象にしたアイドル、ファッション、メイク情報などが載っているみたいです。

その中の企画で「一番好きなBTSメンバーは?」というアンケート調査が行われた結果が...


引用元:https://blog.naver.com/kimmoko/221331661228

V:26%
J-HOPE:22%
Jungkook:15%
Suga:13%
Jin:11%
RM:8%
Jimin:5%

やっぱテテ人気は凄いですね。それは、わかる。
でも、Jimin人気が少ないのが驚きました。
Jiminは、韓国ではトップクラスの高感度なのに、Jiminの魅力はアメリカのティーンエイジャーには届かないのかな。

ビルボードでの人気ランキング

アメリカビルボードでも、BTSの人気投票が実施されました。
2017年6月に、アメリカのビルボードが、「Who Is Your Favorite BTS Member?」というタイトルで実施したBTS人気投票です。

支持率1位は...?

1位:V(31.33%)
2位:Jungkook(25.46%)
3位:Jimin(13.97%)
4位:JIN
5位:SUGA
6位:RM
7位:J-HOPE

やはりVが1位です。31%ってことは...3分の1がVですね。凄い人気だ。

ちなみに、ビルボードがK-POPアイドルを対象にアンケート調査を実施したのは異例のことみたいです。
それだけBTSのアメリカ人気が凄いって事ですね。

個人的には、最近ホントに7人まんべんなく好きなので、こういった投票に「全員同じくらい好き」っていう項目があってもいいのにな〜(*゚ー゚)>と思ったりします。