ジミンの両親が運営していた釜山のカフェや、ジミンにそっくりらしい弟とのエピソードなどを調べてみました。

家族思いなジミン

2016年ごろのインタビューでは、登山好きなお父さんに登山靴を買ってあげたり、弟がソウルに遊びに来れば一緒にショッピングに行って服を買ってあげたりしていたようで、ジミンが家族をとても大事にしていることがわかります。
今はもっともっと高いものをプレゼントしているのかな?

ジミンのお父さん

ジミンのお父さんは、毎年ジミンの誕生日に花束と手紙を送ってくれることで有名です。(お父さんが息子に花束ってどんだけ素敵なんだ...)

お父さんの顔写真はありませんが、おそらくこんな感じ↓

こちらはジミンの描いたBT21の原案で、これを見たジョングクが「ジミンのお父さんにそっくり」と発言していました。

ジミンのお母さん

ジミンのお母さんは、とても若くてお姉さんみたいですね。

空港でジミンがお母さんに電話している姿が目撃されたり、そう言えばVliveのキムチ作りの回でも、番組中にお母さんに電話してキムチの作り方を聞いていましたね。
とても仲が良いようです。
(ちなみにジミンの好きな食べ物は、お母さんの作ったキムチ)

弟は1997年生まれ(ジョングクと同じ年)のパク・ジヒョンで、ジミンとはすごく仲がよい。

ジミンの実弟は、「兄は自分よりもジョングクの事が好きみたいで寂しい」とお父さんに言っていたようだ。

ジミンが大切にしている物だから気をつけて扱ってねと言ったのに、弟が壊してしまい大激怒してしまったことがある。
しかし部屋に戻ってから少し冷静になると、怒り過ぎてしまったなと感じたので弟に謝ったことがある。

両親の運営していたカフェ

ジミンの両親は、以前にアリステーブル(엘리스테이블)というカフェを運営していました。

場所は、釜山の繁華街であるソミョン駅からすぐのところです。(建物の2階)

両親だけでなく、弟もカフェを手伝うことがあり目撃した人によるととてもハンサムだったそうです。
お父さんと弟はジミンに似ていて、特に手がそっくりみたいです。

ここのカフェは味の評判も非常に良かったみたいですが、その後ジミンの叔母が運営することになり、さらに2016年末には残念ながら他の店舗になってしまったようです。