BTSと秋元康がコラボした新曲「Bird」が、まさかの発売中止...T_T

BTS×秋元康コラボ中止騒動

今回の騒動の流れをまとめてました。

スポンサーリンク

9月13日:コラボを発表

2018年11月7日に日本での新曲リリースを発表

「以前から秋元さんの詩の世界観が好きだった」というパンPDからの提案で実現したコラボです。

「FAKE LOVE」「Airplane pt.2」の日本語バージョンに加えて、日本オリジナル楽曲「Bird」がリリースされることが発表される。
「Bird」の作詞を秋元康が手がけた事で、BTS×秋元康のコラボが話題となった。

秋元康とパンPDは約1年前に初めて対面し、その時に秋元康が知人から聞いた話として鳥に関する寓話をパンPDに話したという。
新曲の「Bird」は、その時に聞いた鳥の寓話を「防弾少年団の歌詞にして欲しい」という事で出来上がった。

以前にSNS上に流れたこの画像が、おそらく2人が初対面した時のものなんでしょうね↓

しかしこの発表直後から、日本ARMYがざわつき始めます。

・なんで秋元康なの?
・AKBメンバーと近づけないで
・秋元康の世界観?は?

とは言え、騒動というほどのことではありませんでした。
私が見た限りでは「じゃあ、買わない!」なんていう意見は見当たりませんでした。

一方、韓国ARMYたちも、徐々にざわつき始めます。

9月14日:コラボ撤回を要求

一部の韓国ARMYが、所属事務所ビックヒットに対して「秋元康とのコラボを白紙に戻す事」を要求

韓国ARMYがコラボの白紙要求する理由は、
・秋元康の右翼性向
・女性蔑視思想
という点みたいです。

秋元康は「日本の奇形的アイドル市場構造を作った張本人」とまで言われています。

「そんな人物とコラボしたらBTSのキャリアに傷がつく」
「そんなに無理なマーケティングまでして日本市場に出て行く必要は無いのではないか」
とのことです。

韓国ARMYの要求は、
秋元康とのコラボを中断し、すべての関連文書を破棄すること。白紙化にする事以外のどんな条件も受け入れない。
です。

9月15日:事務所は協議中

今回の騒動を受けて、所属事務所のビッグヒットは協議中

結果が出るまでもう少し待って下さい、とのことです。

事務所の壁には抗議のポストイットが貼られまくります。

なお、こういった過激な行動を起こしているのは、ごく一部の人たちです。
貼り付けられたポストイットを掃除しにいった韓国ARMYもいるし、全員が白紙化要求をしていたわけではありません。
むしろ今回の騒動を悲しんでいる韓国ARMYも大勢います。

9月16日:コラボ中止を発表

制作上の都合により、新曲「Bird」の販売を中止発表

あくまで制作上の都合でとのことですが、結果的にファンからの要求を受け入れたということですね。
これにより今後「Bird」が世に出る事は無くなりました。

こんな事になるなんて日本では考えられないと思いますが、韓国では視聴者からの意見によってテレビドラマのラスト展開を変更しちゃったりもするので、まあそういうものなのでしょう。

個人的にはとても聴いてみたい曲だったので本当に残念です。
コラボ反対派の言いなりになるんじゃなくて、反対するファン達を説得して発売して欲しかったです。
とはいえ、事務所が決定してしまった事なので、もうどうにもなりませんね。

スポンサーリンク