まさかの、新曲「Bird」の発売中止と…大変な事になってしまいましたねT_T
今回のいきさつをまとめました。

sponsored link

騒動の流れ

【9月13日】
11月7日に日本での新曲リリースを発表
「FAKE LOVE」「Airplane pt.2」の日本語バージョンに加えて、日本オリジナル曲「Bird」がリリースされる。
「Bird」の作詞を秋元康が手がけた事で、BTS×秋元康のコラボが話題となった。

今回のコラボは、「以前から秋元さんの詩の世界観が好きだった」というパンPDからの提案で実現。
2人は約一年前に初対面しており、その時に秋元康が知人から聞いた話として鳥に関する寓話をパンPDに話したという。
新曲は、その時に聞いた鳥の寓話を「防弾少年団の歌詞にして欲しい」という事で「Bird」という歌詞が出来上がったらしい。


以前にSNS上に流れたこの画像の理由が判明しましたね。
しかし、この発表直後から、日本ARMY達ががざわつき始めます。

「なんで、秋元康なの?」
「AKBメンバーと近づけないで」
「秋元康の世界観?は??」

とは言え、私の見た限りでは日本ARMYたちの「じゃあ、買わない!」なんていう意見は見当たりませんでした。
一方、韓国ARMYたちも、徐々にざわつき始めます。

【9月14日】
一部の韓国ARMY達が、所属事務所ビックヒットに対して「秋元康とのコラボを白紙に戻す事」を要求する。
韓国ARMY達がコラボの白紙要求する理由としては、秋元康の右翼性向と、女性蔑視思想だという点らしい。
「日本の奇形的アイドル市場構造を作った張本人」とまで言われている様です。

個人的に秋元康が右翼性向っていうのは…こじつけの部分がある様に感じましたが、女性蔑視というのは、日本国内でさえ言われている事なので、韓国では相当反感を買われていると思います。
そんな人物とコラボしたら、BTSのキャリアに傷がつく。
また、そんなに無理なマーケティングまでして日本市場に出て行く必要は無いのではないか、とのこと。

今回の要求は、「秋元康とのコラボを中断し、すべての関連文書を破棄すること。白紙化にする事以外のどんな条件も受け入れない。」とのことです。

【9月15日】
ビッグヒット側は協議中
今回の騒動を受けて、所属事務所では協議をすることになりました。
結果が出るまでもう少し待って下さい、とのこと。

事務所の壁には、この様な抗議のポストイットが貼られまくる。
https://theqoo.net/index.php?mid=square&document_srl=861811714より

※なお、こういった過激な行動を起こしているのは、ごく一部のファン達です。
この後、このポストイットを掃除しにいった韓国ARMYもいるし、全員が白紙化要求をしていたわけではありません。
むしろ今回の騒動を悲しんでいる韓国ARMYも大勢います。

【9月16日】
制作上の都合により、「Bird」の販売を中止発表
あくまで制作上の都合でとのことですが、結果的にファンからの要求を受け入れたということですね。
これにより今後「Bird」が世に出る事は永遠に無いと思われます。

こんな事って、日本では考えられないと思いますが、国が違えばファンへの対応も違う物なのです。
韓国は、視聴者からの意見によってテレビドラマのラスト展開を変更しちゃったりもするしね。(今はそうゆう事無いのかな?)

個人的に思う事

最初に、秋元康とのコラボが発表された時は、正直言って凄くイヤでした。

なんで、そこなの?
バンタンのイメージ悪くなるんじゃないの??

私の秋元康に対するイメージって、「お遊戯アイドルを量産しているおじさん」って感じだったんですよ。(秋元氏ファンの方々、ゴメンなさい)
だから、バンタンもそのレベルに見られるんじゃないか…と。(正直でゴメン)

なので、「新曲のBirdは、曲を聴いてから買うかどうかを決めよう!」という事にしていました。

ファンになっちゃうと、曲が好きだから買うんじゃなくて、とりあえず曲を知らなくてもCD買うじゃないですか。
でも、今回はちゃんと曲を聴いてから、買うかどうかを決めようと思ってたんです。
純粋に曲が気に入ったら買えば良いんだ、と思うと、なんだか逆に凄く楽しみでした。

そんな風に思っていたら、今回のコラボ中止発表だったんで、凄くショックでした。

色んなアーティスト達が、「楽曲は自分の子供の様なものだ」って、よく言うじゃないですか。
「苦労して作ってきた曲だから、全部の曲が愛おしい我が子だと思っている」とか。

バンタンメンバーや、パンPD、秋元さんにとっての「Bird」だって、そうだったと思うんですよ。
せっかく作り上げたBirdという曲を、無かった事にする…ただ、ただ悲しいです。

悲しいけど、事務所が決定した事なので、もうどうにもなりません。
仕方が無いと受け入れるしか無いんだけど、私の中で確実に、BTSを好きな気持ちが減ってしまいました。(冷めてはいないけど)
メンバーが悪いわけじゃないんだけどね。

人気者過ぎて、色々な話題があり過ぎて、中にはもちろん楽しい事もあるんだけど、そうでない事も多すぎて、疲れてしまう。

秋元康という人

最後に。

秋元康を調べてみると、私自身に色々な偏見があった事に気がつきました。
この方は、数々の名曲を誕生させている凄い人だったんですね。

有名な曲だと、美空ひばり「川の流れのように」とか、稲垣潤一「クリスマスキャロルの頃には」とか、その他にも数えきれないくらいに名曲を作っている。
EXILEやジャニーズの曲にも作詞していたりするし、個人的に好きな曲では、中島美嘉のデビュー曲「STARS」の作詞も秋元康だった。

あと、過去にはイ・ビョンホンの曲にも作詞していたりするんですよね。
同じ韓国人でも、今回こんなに大問題になってしまったのは、BTS人気がそれほど凄いって事だと思います。

秋元康を知れば知る程、Birdという曲を聴いてみたかったな…と思ってしまいます。
鳥の寓話っていうのも、なんだか素敵じゃないですか?
永遠に叶わぬ願いになりましたが。

sponsored link