SEVENTEENメンバーの練習生期間と練習生時代の様子。
彼らは、練習生になってからデビューするまでの様子を「SEVENTEEN TV」という番組でUstream放送していました。

SEVENTEENメンバーの練習生期間


練習生期間が1番長いのがスンチョルで、最後に練習生になったのがミンハオです。

↓以下、練習生期間が長い順(多少のズレはあると思うけど)
エスクプス(スンチョル)
約6年(2009年〜)

ウジ(ジフン)
約4年(2011年4月〜)

ホシ(スニョン)
3年9ヶ月(2011年9月〜)

ミンギュ
3年8ヶ月(2011年10月〜)

ウォヌ
3年7ヶ月(2011年11月〜)

バーノン(ハンソル)
3年4ヶ月(2012年2月〜)

スングァン
3年3ヶ月(2012年3月〜)

ディノ(チャニ)
3年3ヶ月(2012年3月〜)

ジュン
2年8ヶ月(2012年10月〜)

DK (ソクミン)
2年7ヶ月(2012年11月〜)

ジョシュア(ジス)
2年4ヶ月(2013年2月〜)

ジョンハン
2年3ヶ月(2013年3月〜)

THE8 (ミンハオ)
1年6ヶ月(2013年12月〜)

スポンサーリンク

エスクプス(スンチョル)

最も練習生期間が長いスンチョル。
元々は、プレディスボーイズという練習生チームで、先輩グループのNU’ESTとしてデビューする予定でした。

SEVENTEEN TVには、シーズン2からの参加。

ジョンハン

SEVENTEEN TV シーズン3から参加したメンバー。
当初は、人見知りで口数も少なくため息ばかりついていた。
自分よりも先に入った年下の練習生達が、デビューも出来ずに地下の監獄(練習室)に閉じ込められている姿を見ていたからかもしれない。
あまりにも練習生生活が辛くて、泣きながらやめようとした事が何度かあったが、その都度プレディス関係者に捕まり「お前はもうSEVENTEENだから辞められないよ」と言われていた。

ジョシュア(ジス)

SEVENTEEN TV シーズン2からの参加メンバー。
ハングルの読み書きは可能だったが、当時はまだ韓国の文化に慣れていなかったので、目上の人に「Hi〜」と手を振りながら挨拶をしてしまったりしていた。
主にバーノンから韓国語を学び、他のメンバー達からは韓国文化を学んだ。

自分のすぐ後に入社してきたジョンハンと1番最初に仲良くなった。

ジュン

中国で2歳の時に不動産の広告モデルをはじめてから、ドラマや映画や広告モデルで子役俳優として活動していた。

★2007年 映画「野·良犬」香港フィルムアワードで新人賞を受賞!
★2010年 映画「イップ・マン 誕生」
★2013年 映画「我的母亲」
★2015年 WEBドラマ「男神执事团」

SEVENTEEN TVにはシーズン1から参加しているが、当時はまだ韓国語があまり話せなかったので目立つメンバーではなかった。

ホシ(ホシ)

ホシは、ウジの次に練習生期間の長いメンバーで、SEVENTEEN TVにも初めから参加していました。
実は事務所に入るまで専門的なダンス指導を受けた事が無かった。
(でも、入所した当時からダンスの才能はずば抜けていた。)

練習生時代にはボーカルの実力も発揮していて、ボーカルとして参加した楽曲もある。

ウォヌ

SEVENTEEN TVシーズン1から参加しているメンバー。
練習生時代にはミンギュと一緒に演技の授業を受けたり、先輩歌手のバックダンサーとして舞台に立ったりと、さまざまな活動をしていた。

ウジ(ジフン)

ウジは2番目に練習生期間が長いメンバーで、SEVENTEEN TVにも初めから参加していた。

ダンスは全くの未経験だったけど、事務所に入って練習を始めてかなり実力を伸ばした。
今ではパフォーマンスチームリーダーのホシが「パフォーマンスチームに欲しかった」と言う程の実力。

ドギョム(ソクミン)

SEVENTEEN TV シーズン1からの参加メンバー。
元々、ボーカルの実力は抜群だった。

練習生時代にメンバー達のいたずらで、自分の活動名を「ヨンパル」だと思っていた。(犯人はクプス、ホシ、ウォヌ)

ミンギュ

SEVENTEEN TV シーズン1からの参加メンバー
積極的にカメラに写る性格だったので、当時の映像がたくさん残っている。

事務所が顔採用した事もあり、当時から高身長とハンサムな外見を認められていた。
ウォヌと共に演技の授業なども受けながら、先輩歌手のバックダンサーなどさまざまな活動をしていた。

THE8 (ミンハオ)

SEVENTEEN TVに1番最後に合流したメンバーで、練習生期間も1番短い。
韓国語もまだほとんど話せなかったので、SEVENTEEN TVではミンハオの話している姿はほとんど見られない。

スングァン

オーディションで歌を披露した後に、つい「私がプレディスの第二の全盛期を作ります!」と叫んでしまったスングァンw
事務所のハン・ソンス代表は、スングァンの事を周囲の人々に「うちの会社に歌が凄く上手な子が入って来た」と行っていたらしいです。

SEVENTEEN TV シーズン1からの参加メンバーです。
現在はMC役を務める事が多いスングァンですが、練習生時代から進行役が上手だったみたいです。

バーノン(ハンソル)

SEVENTEEN TV シーズン1からの参加メンバーです。
練習生時代からハンサムだったが、当時は体格が小さくとても可愛らしい印象だった。(デビュー直前から急成長した)

バーノンは、練習生生活があまりにも厳しくて、学業との両立が難しかったので、中学2年の頃に中退してホームスクーリングを受けて勉強しました。

2014年にバラエティ番組「ハロー!異邦人」の9〜13話に出演。

デビュー直前に、セブチの宣伝を兼ねて「SHOW ME THE MONEY4」というラッパーオーディション番組に単独出演したこともあります。
しかし、インタビューで出演した理由を「面白そうな番組だから」「セブチの宣伝」と正直に話し過ぎてしまったため批判を受けた事もあります。

ディノ(チャニ)

SEVENTEEN TV シーズン1からの参加メンバー。
年齢的には若いが、ダンスを踊ってきた期間はとても長いので、実力派かなりのもの。

練習生期間中は声変わりの時期だったので、当時の声は今と少し違う。

実際の家族の中では長男なので、練習生時代は兄達が自分を弟扱いする事をぎこちなく感じていた。

デビュー前の活動


デビュー前(練習生時代)の活動一覧

★AFTERSCHOOL「Love Letter」バックダンサー(映像
出演:エスクプス

★A.S BLUE「WONDER BO」MV出演(映像
出演:エスクプス

★NU’EST「FACE」MV出演(映像
出演:エスクプス、ホシ、ウォヌ、ウジ、ミンギュ

★Hello Venus「Venus」MV出演(映像
出演:エスクプス、ホシ、ウォヌ、ウジ、ミンギュ

★Hello Venus「チャマシルレ?」バックダンサー(映像
出演:エスクプス、ホシ、ドギョム

★Orange Caramel「My Copycat」MV出演(映像
出演:エスクプス、ジョンハン、ジョシュア、ホシ、ウォヌ、ウジ、ドギョム、ミンギュ、スングァン

★Orange Caramel「Superwoman」フューチャリング(映像
出演:エスクプス

★San E & Raina「A Midsummer Night’s Sweetness」バックダンサー
出演:ウォヌ(映像)、ミンギュ(映像

★BUMZU「28.5(Feat. Jung In)」MV出演(映像
出演:ミンギュ