ジョングクが歌手を目指すきっかけになった憧れの先輩は、BIGBANGのリーダーG-DRAGONです。

グクのG-Dragon好きエピソードなどを調べてみました。

BTSのロールモデルはBIGBANG!?

防弾少年団がデビュー初期にロールモデルとしていたグループはBIGBANGでした。

BIGBANGはリーダーのG-Dragonを中心に、自分たちで楽曲制作したりプロデュースしているので、アイドルというよりもアーティストに近いグループです。

「ロールモデル」とは、自分にとって、具体的な行動や考え方の模範となる人物のこと。 人は誰でも無意識のうちに「あの人のようになりたい」というロールモデルを選び、その影響を受けながら成長するといわれます。
weblio辞書より

デビュー当時には、7人中4人のメンバーがそれぞれBIGBANGメンバーの名前をロールモデルとして挙げていました。

ジン→T.O.P
ジミン→SOL
グク&ホビ→G-DRAGON

ジンくんは、T.O.Pを尊敬する先輩と言及していました。

この2人はだいぶタイプが違う様にも思えるけど、実は共通点も結構多いんです。
2人ともグループ内の長男でビジュアル担当。
さらにT.O.Pはソロで俳優活動をしていた点も、元々は俳優を目指していたジンと近いかもしれない。
それとダンスが苦手疑惑があるあたりも似ている。

ジミンは「SOL先輩は、とても尊敬している先輩」と発言していたことがあります。

そして、ジョングクだけでなくJ-HOPEもロールモデルにG-DRAGONを挙げていたことがあります。

ホソク、ジミン、ジョングクの3人は、BIGBANGのコンサートに来ていた所を目撃された事もあるんです。
(観客席でこの3人を見つけたら嬉しすぎて失禁する...)

ジョングクとG-DRAGON

歌番組でBIGBANGと一緒になった時のグクは、ノリノリでBIGBANGのステージを見ていました。
確かJ-HOPEの誕生日の時の動画では、どさくさに紛れて「告白します!僕はG-Dragon先輩を愛してます!」と言っていた事もありました。
本当に憧れているみたいですね。

スポンサーリンク

2人は共演した事あるの?

ジョングクとG-DORAGONが公式で共演している姿は見た事がありません。
しかしハルハナのTwitterによると、2人は挨拶程度の会話は交わしているようです。

憧れのG-DRAGON先輩からジョングクに声をかけてあげたそみたいですね。
2014年3月の情報なので、まだデビューして間もない頃です。

いつか、2人が仲良く共演する姿を見てみたいです(o´∀`o)

グクが歌手を目指すキッカケになった曲

「最初に歌手なろうと思ったキッカケは?」という質問に対し、ジョングクは「G-Dragon先輩の曲を聴いて」と答えています。

この曲というのが、2009年に発表されたG-Dragonのソロ曲「HEART BREAKER」です。
キュート&セクシーで、とても格好良い曲!
(当時グクは12歳くらい?)

MBC MUSICの「MY MUSIC MY STORY」でジョングクが紹介した曲も「HEART BREAKER」でした。

この動画でグクは、

歌手を夢見るキッカケになった音楽。
僕はG-DRAGON先輩のHEART BREAKERを聴いて、歌手を夢見る様になりました。
幼い頃からずっと尊敬してきた先輩の曲なので、是非一度聴いて頂けたら嬉しいです。

と言っています。

この時のインタビュー動画はこちらから見られます
MBC MUSICのMY MUSIC MY STORY


ちなみに、私は「ハートブレイクだから失恋しちゃった人の事かな?」と思ってたんだけど、ハートブレイカーは反対の意味なんですよね。
「胸が張り裂ける思いをさせる人」という意味で、振られた人ではなくて振った人の事なんです。
だから「ユーアー マイ ハートブレイカー」って歌ってるんですね。
韓国の歌を聴いて英語を知る(笑)

スポンサーリンク