SEVENTEENのエピソード集を集めました。
韓国のブログやSNSから拾って来た、セブチの実話エピソードや、ちょっとした豆知識など...です。

※エピソード追加中

スポンサーリンク

セブチのエピソード集

View this post on Instagram

[17'S] 캐럿들 모두 세봉이들 보면서 감기 조심하기~💊

SEVENTEENさん(@saythename_17)がシェアした投稿 -


セブチメンバーは、水道代を節約する為に、寒い日に水道を閉めて寝たら、配水管が凍ってしまい、みんなでホテルに行って寝たそうです。
節約しようとしたのに、宿泊費がかさんでいるw(極寒の地では、水道水は出しっぱなしにしないと凍ってしまう。)

実は「Q&A」は2014年に作っていて、ちょうど1年後の2015年にMVを撮った。

元々、ドギョムという名前は、ミンギュの芸名だった。

ホシとバーノンが道を歩いていると、コムタン屋で1人でご飯を食べているジュンを発見して、写真を撮った事がある。

バラエティ番組「スポンジ」の中で、チェジュ島では、カムジャ(じゃがいも)をコグマ(さつまいも)と呼び、コグマをカムジャと呼ぶというのを見たスニョン。
スングァンが練習生として入ってきた時に「チェジュ島では本当にカムジャをコグマ、コグマをカムジャって言うの?」と訪ねた瞬間、スングァンはスニョンに「え?何の事だ?」と考え込んだ。
※調べてみた所、現在のチェジュでは、普通にコグマはコグマと呼びますが、昔はコグマの事をカムジャ(カムジョ)と言ったらしいです。これは、サツマイモの別名「甘藷(韓国語読みでカムジョ)」が由来しているようです。

メンバーたちは、急にパーティーをしたくなって、自分たちで場所を押さえてメンバーたちだけでパーティーをしたことがある。

ウォヌは、マンネのディノが水族館に行った事がないと聞いて、連れて行ってあげた。

メンバー達は練習生の頃、毎日5時半に起きて学校へい行き、また練習室に来て夜明けまで練習して、また5時半に起きて学校へ行く...
高校生の頃は、この生活をずっと繰り返していたとホシ&ソクミンが発言していました。

スポンサーリンク

エスクプス(スンチョル)エピソード

スンチョルは、まつ毛があまりにも長すぎて、まつ毛をハサミで切った事もある。

ご飯を食べる時は、必ずたくわんが無ければならない。

ジョンハンのエピソード

ジョンハンは、(いたずらで)スンチョルを殴って、ベッドの下に30分間隠れていた事がある。

ジョンハンは、副社長にフレンズラン(カカオのゲーム)のメッセージを送ったのが、副社長への初メッセージだった。
そのメッセージを受信した副社長からは「は、印象的だね」という返事をもらったらしい。

ジョンハンが初めて事務所に来た日、1歳年下のジフンのオーラに驚いて敬語で話した。

チョコレートや飴が嫌い

香水も嫌い

お父さんと釣りをしていた時
気持ち悪いエサに触れずに「父さん!ミミズつけてよ!」と頼んだ。
ジョンハンは、魚を釣り上げるのに忙しかったからと言い訳。

ジュンのエピソード

ジュンの誕生日。
ジュンがシャワーを浴びている最中に、12人がシャワー室へ入ってきて、誕生日の時間に合わせて祝ってくれた。

ホシ(スニョン)エピソード

16年8月10日の日本コンサート控え室で、スニョンと副社長がふざけ合っていたら、スニョンの服に食べ物をこぼしてしまい、Vアプ放送する時に、スニョンだけボックスTシャツだった。

スニョンはSHINeeのファン。

ホシが練習生の頃、同じ事務所のNU'ESTの先輩たちの曲の振り付けを匿名で作り、そのダンスが採用されたことがある。

スニョンは小6から高1まで、歯の矯正をしていた。

高校は人文科学系高校で、外国語の選択科目は日本語だった。

中学生時代は風紀委員だった。

スニョンの実家が養鶏場をしているので、小さい頃に育てていた鶏を思い出すのでタッポクムタン(鶏の煮込み料理)が食べられないらしいw

ウォヌのエピソード

ウォヌは、生まれ変わったらくじらになりたい。

ウォヌのニックネームに、チョンヌルボ(なまけもの)があるが、実は行動は早い。ただ、行動を起こす前に「この行動をしても大丈夫だろうか?」と長い事考えてしまうため、その分行動が遅くなってしまう。

ウジ(ジフン)エピソード

チーム内で1番よく食べるメンバーはウジ。

「BOOMBOOM」は、ウジがケジャンを食べている時に、インスピレーションを受けて誕生した

(スタッフのエピソードかな?)
ソウルのコエックス近辺で撮影中のセブチメンバー。
個人撮影に入り、待機中のメンバーはそれぞれ自由時間を過ごしていた。
ウジも待機中で、狭い廊下から大きな窓の外を眺めていた。
コエックス広場に止まっているフードトラックを見ながら「あれ食べたいな。僕マンドゥ(韓国式餃子)好きなんだよな...」と呟く。
窓の外には、美味しそうな軽食を食べながら遊んでいる若者たちの姿があり、本来なら、普通に友達たちと遊んでいる年頃なのに、芸能活動をしているから外に出て行く事も出来ずに眺めているだけ...
そんなウジの姿を見ていて、切なくなったスタッフだったが、連れて行く訳にはいかないので、フードトラックでマンドゥやピザを買ってきてあげた。
ウジは感謝していたそうです。

ウジに愛嬌してって言うとすぐにやってくれる理由は、やらなかったら何度も言われるからだって。

ウジは、練習生になったばかりの頃は、ダンスの知識が無かったので、まったく踊れなかった。

(あるファンのtweetより)
私の友達が韓林芸術学校に通ってるんだけど、今日ジフンが終能試験の受付に来たんだって。
その時の部屋にseventeenポスターが貼ってあったんだけど、それを見て照れ笑いしてたって!

事務所の職員の方(ドゥギPD)がご飯を奢ってくれる事になったんだけど、高いんじゃないかと思って好物の刺身を食べずに他の物を食べたウジ。

↓その時のTwitter


[Doogi PD]Twitterで飛び込んで来た驚きのニュース!イ・ジフンくんは刺身が好きなんだってね。あの日、ドゥギPDの財布の事を考えて好きじゃないって言ったんだね。かわいいやつ。#でも_イジフン_あの日は_ビュッフェだった#だけど_ありがと

ドギョム(ソクミン)エピソード

ドギョムは(歌う前に)喉を緩める為にリップトリルをする。
スニョンはそれがうまくできない。

ドギョムは練習生時代、自分が思う様に歌を上手に歌えなくてたくさん泣いたらしい。

番組プロデューサーの方達に、ドギョムは挨拶が出来て、礼儀正しいと評判

ドヒョムは、みかんを高速でキレイにむける。

普段からよく物を失くしてしまうドギョム。
スーパージュニアの宿舎へ遊びに行った時に財布を落として来てしまったんだけど...
それに気付いたリョウクは「これはどういう意図なんだ?金を入れてくれという事なのか?お金を入れなかったらセンスの無い先輩になるのか?」と悩んだ。
後日リョウクはアイスクリームを買ってセブチの応援に行ったらしい。

(この方がアルバイトしているお店に、まだデビュー間もない頃のセブチメンバーが来たそうです。イベントか何かで行ったのかも。)

メンバー達が帰った後、1人のメンバーが財布を忘れて帰っちゃったんだけど、写真のような可愛いステッカーが...


拾得したら申告お願い致します。

身分証を確認しようと思って、財布の中をちょっと見てみたんだけど97年生まれだった。結局連絡先が分からなかったから、プレディスに直接電話したの。
「○○っていうメンバーが財布を忘れて行きましたよ〜」って言ったら、電話を受けた職員も笑ってたw
その後、そのメンバーが取りに来たんだけど、凄いせっかちに自分の住民番号(マイナンバー的なやつ)をラップみたいに大きい声でずっと読み上げながら「僕で合ってますか」とか言ってたんだけど、あなた芸能人なのに住民番号を読み上げてどうするのw
お客さんも多かったのにw

↑このエピソードは、おそらくドギョムの事でしょう。

ミンギュのエピソード

香港のホテルで、ミンギュはスーツケースのパスワードを忘れてしまい、自分でスーツケースを開けてしまった。

イェップダ(Pretty U)で活動していた時に使ったソファに、ミンギュがニアソという名前をつけた。

ミンギュが練習生の頃、髪の毛を伸ばしていて、本人はとても気に入っていたが、まわりから切れと言われて切った。

ファンミーティングで販売されていたパーカーは、フリーサイズとして売られていたが、思ったよりもかなり大きいので、ファン達はミンギュフリーと呼んでいた。(ミンギュの身長は187cm)

自分が不利な状況になると、とにかく愛嬌+色気を振り撒くと高校の先生がインタビューに答えていたw

スングァンのエピソード

日本でコンサートのリハーサル中に、スングァンがボールで遊んでいたら、ボールがスングァンの子スングァンに当たってしまった。

スーパージュニアが「U」のステージを披露している姿が格好良すぎて、スングァンは自分で撮ったジッケム(動画)を見たりしている。

スングァンがスカウトされて、初めてソウルにやって来て地下鉄に乗った時はとても不思議な気分だったらしく、その事を友達に自慢した。

ソウルに転校して来たスングァンに、クラスメイト達は「チェジュ島では馬に乗って移動するのか?」と聞かれた事がある。

練習生になってから、スングァンは自分の使っている言葉が方言だという事を知った。

アユクデのボーリング種目で、スングァンに「ライバルは?」と聞くと、「同じチームのキム・ミンギュ」と答えた。

レッドカーペットの途中でコンタクトが落ちてしまい、レコンタクトを持ちながらポーズをとっていた事がある。

スングァンの芸名候補の中に「スルリ」があった。意味は、無駄なリーダーシップ(쓸데없는 리더쉽)の略語。

スングァンは、差し入れで貰ったポットに入ったわかめスープを、飲料水だと思って飲んで、吹き出していた。

トマトが食べられない。
でも、ケチャップは食べられる。

バーノン(ハンソル)エピソード

バーノンは、一目惚れならぬ、五度目惚れをするらしい。

これは、小学3年生の時の作文かな?

僕は夜に1人でいる時、怖いです。
僕は塾に1人で行く時、怖いです。
僕は怖い映画を見る時、怖いです。

まるで怪物が僕に付いて来るみたいです。

その度に僕は、心の中で叫びます。
「ハンソル、これはただ想像しているだけだ!」
「想像するのをやめろ!」と。

ディノ(チャニ)エピソード

ディノはヒゲの剃り方を知っている...

ディノはオーディション番組「偉大な誕生」に出た事があるが、それをホシは家のテレビで見ていて、「こういう子がアイドルをするのか」と思っていたら、同じチームとしてデビューする事になった。

チャニの両親はダンスサークルで出会った。
お父さんは今ダンススクールを運営している。