主にTwitterから拾って来た、ファンサイン会での、ファンとの会話です。
どれも、ファン本人の投稿なので、嘘は無いにしても多少は美化されているかもw

ファンとの会話

バビ:アニョハセヨ!
ファン:アニョハセヨ。ハンサムですね。
バビ:ありがとう!
ファン:昨日のソウル歌謡大賞は何であんなに楽しそうだったの?
バビ:ああ、昨日は寝ぼけてて、朦朧としてたみたい!

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

ファン:ジュネ、アンニョン^^
ジュネ:アニョハセヨ〜ヌナですか?
ファン:え、どうしてヌナだと思ったの…?
ジュネ:ジュネって(タメ口で)言ったじゃないですか〜
ファン:同い年かもしれないじゃない…
ジュネ:いや〜そんなわけないじゃないですか〜

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

(2015年11月16日大邱ファンサ)
ユニョン:あ、ヌナ、アニョハセヨ!
チャヌ:知ってるヌナなの???
ユニョン:僕のファンサイトを作ってるヌナだよ❤️

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

ファン:ジュネオッパ、何を食べてそんなにハンサムになったの!
ジュネ:え〜そんな事ないですよ。僕は自分がハンサムだって思った事は一度も無いです。
ファン達:ええええええ
ハンビン:ジュネはハンサムだよ。
ファン:(誰かが)セクシーです!
ジュネ:お、それはイイネ。

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

バビ:なんでそんなにフォーマルな格好して来たの。楽な格好して来なよ〜
ファン:オッパ達にキレイに見せたかったからです。
バビ:キレイだよ、きれい。凄くキレイ^^

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

ドンヒョク:アニョハセヨ
ファン:アニョハセヨ。ヘアースタイルが凄く決まってますね!(真ん中わけだった)
ドンヒョク:いやあ、そんなに似合ってませんよ。
ファン:オッパ、手をつないで下さい!
ドンヒョク:はい!(両手を恋人つなぎにして)何で手がこんなに冷たいの〜
ファン:オッパの手暖かいです!手離したくない(T T)
ドンヒョク:ああ、もお〜(笑)
ファン:離したくない(T T)(T T)
(バビ登場)
バビ:あ、じゃ、俺はサインだけしてるから、ずっとお話ししてて下さい!
ファン:違うんです!オッパが1番です!
バビ:ふん、(もう)いいよ!
ファン:あ〜オッパ、手!!
バビ:ふん!
ファン:オッパ〜(T T)
バビ:わかったよ!(手を恋人つなぎしてくれて)バイバイ〜また会おうね!

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

ハンビン:アニョハセヨ!
ファン:アニョハセヨ、ふふ。
ハンビン:何歳ですか?
ファン:17歳です!
ハンビン:17歳~子供だね、子供〜※△■※☆??
(ここでハンビンが何かを言うんだけど、良く聞こえなかったファン)
ファン:はい?(と言いながら、耳を傾けると)
ハンビン:あえて嬉しいよ、かわいいね(と耳打ち)

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

バビ:アニョハセヨッ!!
ファン:ファンです。ヨンギョルゴリ(연결고리)ホントにホントに大好きです。
バビ:え、本当に?ありがとう。もしかしてサドン(韓国のオンラインゲーム)好きですか?
ファン:好きです。
バビ:今度一緒にサドンやろう!!

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

ファン:オッパ、私と結婚して。本気です。
バビ:結婚???オッケー!!けど君は後悔するよ〜

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

ファン達:オッパ、ニックネームがメチュリ(うずら)だって知ってる?
ハンビン:…[瞳孔地震&作り笑い]だいたい知ってます…
ユニョン:おい、お前、うずらだったのか〜〜!!

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

ファン:チャヌ、オッパって呼ばなきゃだめ?
チャヌ:何歳なの?
ファン:18歳!
チャヌ:オッパじゃん、チャヌオッパ
ファン:え〜98年生じゃない!!
チャヌ:いや、オッパオッパ
※2015年くらいの事なので、多分このファンの子とチャヌは同い年?

スポンサーリンク

聞いちゃダメな事

ファン:バビ!
バビ:何!
ファン:身長何センチなの!
バビ:おい、そんなことを聞くもんじゃない。君は体重何キロなんだ!
ファン:え?いや(笑)ごめんね、言いすぎた。
バビ:そんな事を、やたらと聞くんじゃないよ!!
ファン:ごめんごめん

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

ファン:ジナンオッパ!!私ってどお?
ジナン:君?
ファン:はい!!
ジナン:(指さしながら)キレイ!
ファン:じゃあ私と結婚してよ!!!
ジナン:(指で10を作りながら、口パクで)10年後に!

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

ファン:ジュネ!終わったらご飯食べよう!私が奢るから。
ジュネ:俺お腹いっぱいなんだけど。

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

※年上ファンとの会話
ファン:ジュネをオッパって呼んでもいい?
ジュネ:(クールな表情を作りながら)はい!呼んで下さい!
ファン:本当に?
ジュネ:はい!では、僕はタメ口で話しますよ。

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

ファン:オッパ、ハンサムですね。
ドンヒョク:君も可愛いよ!
ファン:私に似ている芸能人はいませんか?
ドンヒョク:(じ〜っと見つめる)あ〜いるんだけど、思い出せない。
ファン:嘘つき!
ドンヒョク:ホントだよ!(笑)

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

(最初にバビが何歳かと訪ねてきた)
ファン:何歳に見えますか?
バビ:19歳!
ファン:私あなたと同い年なんだけど!
バビ:お、友達だね!(と言ってハイタッチ)
ファン:私ホントにバケットリスト(死ぬまでにしたいやりたい事をまとめたノート)で、あなたと友達になるのが夢だったの。友達になってTT
バビ:うん!タメ口で話そう。

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

ファン:オッパ、覚えてますか!?
ジュネ:……覚えてるよ!
ファン:え〜、思い出せないんでしょ?
ジュネ:いや、覚えてるってば!

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

ファン:ジュネ、どうして前髪を上げてるの?
ジュネ:(ビックリした顔)え…前髪…上げてないですよ?
(ここで、ファン達から「上げなよ」と「おろしなよ」で意見が割れる。)
ジュネ:鶏のとさかみたい??
ファン達:爆笑
ファン:どっちでも可愛いですよ!
ジュネ:そお?(笑)じゃあ、うん…次の活動の時は、髪の毛をおろしますね!

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

ファン:人気歌謡の最後で帽子をとったのはわざとだったの?
ハンビン:いや、頭に凄い汗かいちゃって(笑)暑かったから脱いだんですよ。
ファン達:(爆笑)
ドンヒョク:ハンビン兄さんは、そこまで頭が良くないですよ(笑)

おまけエピソード


ハンビンへの質問:メンバーを家族に例えると?
ジウォン→1人で遊んでいるいとこ
ジナン→気まぐれなお母さんw
ユニョン→つまらないギャグが好きなおじいちゃんw
ジュネ→出来の悪い4歳の妹
ドンヒョク→キャンディが好きなおばあちゃん
チャヌ→ゲームばっかりしていて、お母さんに怒られる幼児

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

チャヌへの質問:チャヌにとって1番からかいがいのあるメンバーは誰?
「う〜ん…ジュネ?」(と言いながら、隣にいたジュネに指さした。)