WINNERの実話エピソード集です!
ネット上に出回っていたWINNERエピソードの和訳です。

スポンサーリンク

WINNERにとって、ファンはどんな存在?

サイン会の終わりに、WINNERにとってファン達はどんな存在ですか?の質問に、
スンユン:ヒーロー
テヒョン:僕らの見方
ミノ:家族
ジヌ:心臓
スンフン:腎臓(笑)

スポンサーリンク

ジヌのエピソード

ファン達がジヌに「初めてWINNERになった時の気分を5文字で表現して」という質問をしたところ、凄く悩んだあげくの答え「コピトジョッソ(鼻血吹き出た)」

оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо

空港の入国審査で、ミストの持ち込みで引っかかってしまった。2回しか使っていなかったミストなので勿体なくて、その場でスタッフ&メンバーッ達の顔に20mlずつ振りかけた。

оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо

コンサートが終わって、焼肉屋で酒に酔って、マネージャーのお兄さんに連れ出されながらも、ず〜っと「あざっす、あざーっす」と叫びながら出て来た(笑)

оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо

ジヌが東京で行ったYGファミリーコンサートで、赤い指輪を投げようとする写真を見て、ファン達は白雪姫に毒リンゴを与える王妃に似ているということから付けられたニックネームがキムアップル。

оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо

WWICの時、ジヌが「辛い時にポンポンってして(励まして)くれる弟達がいて、良かった」と言っていた。それに、メンバーとファン達が「あ〜」言うと、「今は大丈夫!僕は幸せだ」と。

оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо

WINNER TVで部屋を決める時に、ジヌは「テヒョンは寝言が酷いからイヤだ」と言っていた。酷すぎて一緒に住めないと(笑)

оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо

あるファンミで、ジヌが1番好きな曲は「ケセ」だと言うので、ファン達が歌ってみてと言ったんだけど、恥ずかしくて歌えなかった。するとテヒョンが「僕がケ(そいつ)だ。」といって歌った。

スンフンのエピソード

サイン会で、ファンがスンフンにボードゲームを渡しながら「実はコレ私が欲しかったんだけど、オッパにあげるんですよ。」と言うので、スンフンはサインをしてあげながら「実はこのサインは僕が欲しかったんだけど、君にあげるんだよ。」って言ってた。

оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо

東大門のサイン会で、ファン達が待っている間ずっとスマホを見ているのでスンフンが「みなさん今何を見てるんですか?」と聞くとファン達は「WINNER〜」と答えると、スンフンは「はい?僕らがこうして目の前にいるのに...」

оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо

サイン会で、ひざまずいてサインをしてもらうファンの方達に「どうしてひざまずいてサインをもらうの」と言いながら、自分もひざをついてサインをしてあげていたスンフン。

оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо

ELLEのインタビュー中「私の人生で最高のプレゼント」という質問に、スンフンは「あるファンからの救急箱に薬ごとにメモをつけてあるプレゼント」と答えた。

оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо

初めてのサイン会が始まったとき、スンフンが「僕たちサイン会が初めてで...」と言うと、もの凄い叫び声が飛び交うので結局コメントする事ができず、マイクを持ったまま立ち尽くしていた。

оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо

Mカウントダウンのバックステージで、PDだったかVJだったかが、演技じゃなくて本当に嗚咽するほど泣いた事はある?っていう質問をしたら、スンフンは「小学校の時に付き合っていた女の子が電話に出てくれなかった時に泣いた事がある」と答えたらしい。

оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо

ファンに向かって、「目を閉じて」とメンバー達が言い、スンフンが「給食費を持っていった人だけ目を開けて」と(笑)

оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо

キムジヌが特技を披露しようとする直前に、スンフンが突然1人で爆笑した。結局誰もなぜ爆笑していたのか理由が分からなかった...

оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо

スンフンが感じたWINNERの初対面の印象
スンユン:わお!オーディションのスター、カン・スンユン君(笑)
ミノ:本当に力強い。自分より年下だけど、丁寧に接しなければ。
ジヌ:人が良さそうだけど、あんまり気楽には出来なそう。
テヒョン:YGは顔を重視しないっていうけど、彼はハンサムじゃないか!

оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо

サイン会で、修能試験(センター試験)を控えていたファンに対して、スンフンは実の兄の様にやさしく「学校はどこに行きたいの?」などと専攻まで親切に聞いてあげていた。
最後に、
ファン「1位を取って、また来ますね!」
スンフン「実現不可能な事は言わないの!!」

оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо

空港で、他のメンバーは申し訳ありませんと言いながら過ぎていくが、スンフンは「ス・ミ・マ・セン!」と言っていたと(笑)

оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо

金浦空港でスンフンが一人急いで走りながら「う〜...トイレ行かないと!」と言いながら、急いでトイレに入って言ったんだけど、出て来る時はなんだか気まずそうで照れていました。

ミノのエピソード

あるファンがミノの誕生日おめでとうのメッセージをくっつけてあるバスに乗ったんだけど、バスの外で誰かがずっと「バスに乗ってるみなさん〜!!これ僕です〜!!!」と言っているので、誰だろうと思って外を見てみるとピンク色のフードをかぶった人が広告を指さしながら「これ僕です!!!」と言っていた。それがソン・ミノ(笑)

оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо

ミノは面白く無いと言われる事が、ラップが下手と言われるよりも嫌らしい。

оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо

EPIK HIGHの「Born Hater」(ミノやiKONバビも参加している)には、当初ヤン社長はミノは入れない考えだったが、タブロがこっそりレコーディングをさせていた。(未確認情報)

оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо

GDのコンサートに参加していた時に、ミノがアイスを食べていて、ファン達がちょうだいというので、投げるフリをした。しかし、後ですぐに謝っていた。

оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо

サイン会が終わってミノが立ち上がり「ここの点見えますか?こっちのこれ点じゃなくてナムテヒョンだよ〜」と言って、再び座ろうとしたんだけど、ミノが立ち上がった時にイスを後ろに押していたので、座れずに転倒した。

оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо

サイン会の最後に負担達をバックにして写真を撮る時、ジヌが体をうしろに後ずさろうとしたら、ミノが「あ、兄さんが後ろに行かないで下さい。僕の顔が小さくなるように。」と言って制止して、自分が後ろに行った。

スンユンのエピソード

スンユンがラジオをやる時に、外で見ているファンの人達にスケッチブックで「寒く無い?」と書いてみせくくれたり、ずっとハートを作ってくれたり、スマホに「おつかれさま」も書いてくれたりする。

оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо

サイン会の初期に、あるファンが「二の腕イケメンのミノ」と書いたプラカードを持っていたんだけど、スンユンが「ミノ」を「ミソ(笑顔)」と読み間違えて、「僕も二の腕イケメンなんだけど、笑わなきゃダメなの?」と言っていた。

оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо

あるファンの方が、道でスンユンにばったり会った事があるんだけど、その道には2人しかいなくて、そのファンの方は知らないフリをしたみたいで、スンユンは「僕の事知ってるよね?」みたいな表情で目を合わせて来たらしい(笑)

оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо

以前にBlock Bのジコとスンユンが「旨いもんでも食べに行こう」ということで、夜中に会って刺身を食べようとしていたんだけど、店を探せなくて2人で朝方4時まで歩き回りながら、結局ホルモンをたべて解散したらしい。

оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо

海外のファンがYG社屋の前で、スンユンにサインをして欲しいってお願いしていたんだけど、近づく事は出来ないでいると、スンユンが出て来て、韓国語で「私は今日時間がちょっとあります!サイン欲しい方には全部してあげますよ!」と言ってくれた。

оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо

サイン会で突然、自分はハンサムだって言葉が好きだっていう話をしだし、ファン達がずっと「ハンサムです!!!!」って言っていたら、満足げな表情で「言ってくれてありがとう」と(笑)

оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо

スンユンがスーパースターK(オーディション番組)が終わって、学校に初めて登校した日、女子学生達が狂った様に押しかけて来てしまい、3時間目に校長先生に呼ばれて家に帰りなさいと言われた。

оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо

サイン会だったかな?今告白したい人がいるので、いずれカラオケに連れて行って「コベカヌンゴヤ(告白するんだ)」を歌うと思うって言っていた。

оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо

あるファンミーティングでスンユンは「国内活動をたくさん出来なくても、寂しがらないで下さい。WINNERを作ってくれたのは、皆さんじゃないですか」と言っていた。

оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо

サイン会でコメント中にも、ファン達がずっと「サランヘヨ」と言うので、スンユンも「お、僕もサランへ、僕もサランへ、だから他の男に愛想を振り撒くなよ」と言っていた。