韓国のネット上に転がっていた、BIGBANGの面白実話エピソードTOP編です。

スポンサーリンク

ファンとの交流エピソード


TOPが歩いていたら、あるファンがTOPの顔にプレゼントを投げたんです。
それでTOPがそのファンの所に行って「何でそんなことするんだ」って尋ねたんです。
そしたら、そのファンは「雑誌を見たら、あるファンがカン・ドンウォンの顔を殴ったらカン・ドンウォンはその人を覚えたって言ってたんです」と言うので、TOPは「二度としないでね」と言ってプレゼントを受け取り、サインまでしてあげた。
しかし、なぜか「ある日ファンのみんながスンリの顔にプレゼントを投げつけた」という別の噂がたった。

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

あるファンがコンビニに行った時に、TOPを捕まえてサインをして欲しいとお願いしたら、約3秒間ボーッと立ち尽くして「あの・・サインはないんですけど・・」と言って、パッと過ぎ去って行った。

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

ある追っかけファンがTOPを追いかけていたら、転んでしまった。
TOPは靴ヒモを結び直すフリをしながらファンの隣に座って「大丈夫?」と聞いてあげた・・

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

ある人がTOPをつついて、病気のフリをしながら「あ・・苦しい」と言うと、TOPは酔っぱらってぐでんぐでんなフリをする。

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

ファン達が話しているのを盗み聞きしようとしたら見つかって、転倒した。

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

信号待ちで、ファンにサインをしてあげてたら信号が変わって「あ、青だ」と言って行ってしまった。

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

宿所に行こうとして横断歩道に立って信号が変わるのを待っていた時に、ファン達が集まってプレゼントをくれるから、どうしていいか分からずに、かぶっていた帽子を取って、その中にもらったプレゼントを入れた。

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

事務所の所に座っていて、クシを落としたファン。「オッパ、ちょっとそれを拾って下さい。私前髪を(クシで)とかさないとダメなんです。どうか拾って下さい。」って言ったら、TOPがクシを拾ってパンツでパンパンとはたいて、自分のポケットに入れた。

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

サイン会にて
ファン「私お弁当作って来ました!」
TOP「あ、どうぞ美味しく召し上がれ」

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

あるファンがTOPに「今日のお昼は何を食べたんですか?」と聞くと、TOPは・・「米です」と言う。
他のバージョンには「食料です」がある。

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

ファン「TOPオッパ!!」
TOP「私はTOPではありませんが」
ファン「テソンオッパは元気なの?」
TOP「はい」

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

事務所前の信号でTOPを見かけたファンが「オッパ」と声をかけたら、TOPは指でお腹を突っつきながら「痛ぁい」と言いながらフラフラ行ってしまった。

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

練習生時代、TOが誰なのかは分からなかったけど、ただ格好良かったので惚れてしまったあるファンが、サインをして欲しいと紙を破って差し出したら、紙が吹き飛んでしまい、キョロキョロと探していたら地面に座り込んで落ちた紙にサインをしてくれた。そして、紙を突き出してありがとうと言ってくれた。

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

コンビニに行った時、ファンが駆け寄って来たのでドアを閉めるふりをした。

スポンサーリンク

子供の頃のエピソード

小学生の頃、お母さんのネックレスを好きな女の子にあげたら、バレてものすごく怒られた。

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

子供の頃太っていた時「つまみ食いしない!」とお母さんと約束をしたんだけど、つまみぐいして怒られた。

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

TOPが雨の降る日に、カタツムリをペットボトルに入れて持ち歩いていたので、近所の人達はそれを見て「なんでカタツムリを?」と聞いた。
TOP「雨がたくさん降ってきて、カタツムリが水に溺れて死んじゃったらどうするの・・」と言っていたらしい。
しかし、そのカタツムリは何日もしないうちに死んでしまった。
その理由は、ペットボトルを閉め切っていたので、息をすえなくて窒息死・・

目撃エピソード

練習室の横にポプラという建物があり、そこにパンを駐車してマネージャーが大きなカバンを持って入った。
それを見守っていたファン。約10分後に分かったんだけど、そこにTOPが入っていたんだって。

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

「アイ・アム・セム」の撮影の時、高校の前でバスキン・ロビンス(アイス屋さん)に良く行ってた。(1人で)
パッピンス(韓国のかき氷)を頼む時に「あずき多くして下さい」と言っていたが、店員はTOPを知らずに、あずきを少ししか入れなかったので、寂しげにブツブツ言っていたらしい。
後にその店員はTOPだという事を知り、あずきをたくさん入れる様にしたら「ありがとうございます」と笑っていた。あずきを愛するTOP君。

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

クォン・ジヨンとTOPがバンから降りて来たんだけど、TOPは傘を持って降りて来て突然傘を開いたので横にいたジヨンに水がひっかかった。
ジヨンは腹が立って「あ、チェスンヒョン!!」と言うと、TOPはビビって「いや、これはわざとやったんじゃなくて、傘が壊れてて・・」
だけど、2人は腰に手をかけて仲良く歩いて行ったんだって・・

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

アックジョンにあるコンビニで、アルバイトをしていた方がポンイヨ(韓国の有名な豆菓子)を食べていたらBIGBANGが入って来た。
スンリが来てポンイヨをジッと見ながら、後から入って来たTOPに「よお、僕ポンイヨ食べたいYO~」と言うとTOPが「YO!俺も食べたいっYO」と言った・・。

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

ジヨンがTOPに、愛想良く「ジヨンあれが食べた〜い」とふざけた感じで言ったら、それを見ていたファンがいたらしく、TOPは「ファンのお方が見ていらっしゃるじゃないか」と言った。

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

サンス洞に住んでいたファンの方の目撃談。
タクシーからTOPが電話をしながら降りて来たんだけど、なぜか宿所から少し離れた場所だった。
TOPは凄く酔っぱらっていて、フラフラしていたので、そのファンは行こうかどうしようか迷っていると、しばらくしてクォン・ジヨンが宿所から飛び出して来て「何でここなんだよ」とぼやくと、
よろけながら「ふふふふふ・・俺、しんどくて歩けない・・・」と言うので、クォン・ジヨンがTOPの腕を肩にかけて、イヤミを言うと、TOPは笑いながら「本当〜に俺はダメなやつだ。もう家もどこだかわからない。」
と言いながらジヨンの助けを借りて宿所にどうにか帰って行った。

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

以前にハプチョン(YG事務所近辺)のコンビニでアルバイトをしていた人の話。
TOPがジヨンとコンビニに来て、TOPがハーゲンダッツ3個を選んで持って来てたら、ジヨンが「おい、1万ウォン分(千円くらい)ピッタリ持ってこいって」と言うと、ハーゲンダッツは冷蔵庫に戻して、
デジバー(豚のイラストのアイス)3個と、テンクボーイ(チューペットみたいなアイス)5個を買ったらしい。
(TOPの方がお兄さんだし大人にも見えるのに、なぜか幼く、小さく見えるのはクォン・ジヨンに支えてもらっているからなのか?と疑問に思ったアルバイト)

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

ある女性が、地下鉄に乗ろうとしてカバンを見たら財布が無くなっていて、泣いていた時。
突然ある男性が近寄ってきて1万ウォンを渡した。
その女性は感謝し、後でお返しするから電話番号を教えて下さいと言ったら、
その男性は「お金は結構ですので、ひとつだけお願いがあります」と言いながら、深くかぶった帽子を上げて「ビッグバンのCDを1枚だけ買って下さい」。
この男性がチェ・スンヒョン。

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

ある日TOPが酒に酔ってベロベロな状態でファンの前に現れた。
YG事務所には、パスワードを入力してドアを開けるんだけど、TOPは酒に酔ってたので中に入ろうとしてもパスワードが思い出せずに、しばらくブツブツ言っていたんです。
そこに、あるファンのお姉さんがパスワードを知っていたので、代わりに押してあげると「あ!ありがとござます」と、TOP特有の言葉遣いで挨拶をして入って行ったとか。

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

ファンがTOPの手に何かキラキラするものを発見した。
それで注意深く見てみると、金箔のマニキュアがキラリと塗られていた。

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

ある人が自分のお兄さんの代わりにコンビニのアルバイトの穴埋めをしていたんだけど、何も食べずに働いていたみたいで電話口で怒っていたらしい。
そんな時に、たまたまTOPがそのコンビニに来店して来た。
アルバイトが電話で「あ〜腹が減って死にそうだから早く来いよ!!」と電話の向こうのお兄さんに叫んでいたら、TOPがホットバー(韓国の練り物)を買って来て「これぇ召し上がってくださいぃ」と言って来た。
大丈夫ですといって断ったら「そんなこと言わないで下さいよぉ」

天然(?)エピソード

クォン・ジヨンが明け方に起きて、部屋から出たらTOPがケーキに顔を突っ込んでいてビックリした。
リアルに死んでいるのかと思ったら、TOPはケーキを食べている途中で眠くなって寝たらしい。
この時、メンバー全員は驚いて119番に電話する所だった。

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

TOPが「戦火の中へ」の映画撮影をしていた頃、肉を食べにある食堂に行った。
ところが、そこにはチンピラみたいな人達がいて、TOPにサインをくれと言って来た。
しかしTOPはそれを断ったらしい。
するとチンピラ達は怒って食堂の店員のおばちゃんに「ソウルの人間に肉を与えるな!」みたいな感じで言い放った。
そんな中、TOPは堂々と手を上げておばちゃんに「サンチュおかわりください」と言った。

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

食堂に入ってメニューを見て真剣に「スイートポテトは・・・じゃがいもだよね?」アルバイト店員が吹き出しそうなのを我慢して「さつまいもです。」と答えたら、TOPは慌てて「あ〜〜〜」

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

TOPはビビビック(アイス)を食べてたら、歯が抜けてしまったw

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

ハルハルのPVのチョ監督?
この方の彼女を撮影現場に連れて来ていて、撮影が終わった後に地下駐車場のエレベーターの前でキスをしていたらしい。
それをTOPが目撃してしまい、彼女の方と目が合ってしまった。
彼女はTOPに"あっち行って"と目で合図したら、TOPは「はい〜さようなら」と言って、雰囲気をぶち壊した。

その他エピソード

「アイ・アム・セム」の撮影の時、高校の廊下をブラブラ歩いていたんだけど、その学校の怖い先生が廊下でTOPに会った。
ちょっと高齢だったので、TOPだと知らずに後頭部を叩いて「おい、この野郎!!お前ここへ立たないか」と言われTOPは、「は・・はい??」
「靴を履いたらダメだって知ってるか、知らんのか!!」と言われたので「あ・・申し訳ございません。知らなかったです。」と言って、自分の靴を脱いで手に持って、出て行ったとか・・

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

ビッグショーの時に、舞台の袖で一生懸命にBIGBANGの応援ペンライトを振っていたのはTOP

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

半身浴をしていたら、とても疲れていたので眠ってしまい、次の日の朝に起きると体がパンパンに腫れていた。

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

アイリスの頃、キラー役が抜けず空港にガンベルトをして行って、引っかかった。

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

TOPが公式ホームページに「みなさん」というタイトルで記事をあげたんだけど、内容は「クルトック(蜜が入った甘い餅)」とだけ書いてあってファンを混乱させた。

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

2008年のスクールルックスのファンサイン会の時に「あの時の“クルトック”は何で消したの?」と尋ねると、凄く慌てていたTOPさん。

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

ジヨンがトイレから出て来たところを、TOPが「あ〜クォン・ジヨンうんこくさ〜」

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

TOPが好きなピンクは、ただのピンクではありません。
「ベイビーピンク」です。

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

見えるラジオ(映像ラジオ)の時、TOPがヘッドフォンを使っていたら、ヘッドフォンが壊れてしまった・・

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

家族の中ではTOPが1番ブサイクなんだとか。とんでもない遺伝子^^

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

TOPとキムヒョンジュン(SS501リーダー)は親友なんだけど、どれだけ親しいかと言うと、あるカフェに2人でいて、30分間何も話さず何もせずにいれる程仲が良い。

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

チンピラ「お前そのヘッドフォンかっこいいな」
TOP「これはスポンサーから貰ったものなんだよ」
正直なTOP・・・

☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆゚。・.。*☆

Oh mom」は、日本人ファンの中に病気の方がいて、TOPがそのファンの方のために書いた歌詞だ。
実際にある番組のライブ映像でTOPが「This song for SAORI」と言っていた。
そのファンの方(サオリさん)は、治療中だということをTOPに手紙で送って、TOPはそれを読んでインスピレーションを受けて歌詞を書いた。