神話は、H.O.T.に続く男性アイドルグループとしてSMエンターテイメントからデビューした6人組グループです。
当時はこういった野性的な感じのアイドルがいなかったので、元祖野獣系アイドルグループとも呼ばれています。

※神話(신화/SHINHWA)の読み方は、そのままだとシンファですが、韓国語では文中のHの音を発音しないので、シナ(シヌァ)と発音されます。

神話(SHINHWA)プロフィール

神話は、1998年3月24日にSMエンターテインメントからデビューした6人組の男性アイドルグループです。
2004年に、SMで一緒に働いていたスタッフたちが作った新事務所「グッドエンターテイメント」へ移籍します。
2011年には、自分たちで新事務所「神話カンパニー」を設立しました。

デビュー以来、解散やメンバーの脱退・交代が一度も無いまま続いているグループで、もしかして、韓国で1番長く続いているアイドルグループなんじゃないのかな??

神話メンバーのエピソード集(古いネタです)

スポンサーリンク

エリックのプロフィール

エリック
担当:リーダー、メインラッパー
本名:ムン・ジョンヒョク(文晸赫)
誕生日:1979年2月16日
備考:アメリカ育ちの在米韓国人。迫力のある英語ラップ。男らしいイケメン。既婚者。

ニックネーム
【リーダー】韓国語の発音では、リーダーは「リド」なんだけど、日本人ファン達が「リーダー」と発音するので、韓国でもあえて日本語発音で呼ばれる事があるらしい。
【エリキョン】エリックヒョン(エリック兄さん)がエリキョンになったとか。
【異星人】おかしな事ばかり言うから。アリと会話をしたりするのを見れば分かると思う。
【四次元】異星人と同じ理由。
【セーラームン・ジョンヒョク】これはw
【エリック55】以前にM-netでSS501のストーカー番組をやっていて、その時のストーカーの名前が「ベック55」だったので、そこからついたニックネームだと思われます。
ヘソン君を後ろから、いつもストーカーの様に見守っているのでエリック55というニックネームがついたそうです。

イ・ミヌのプロフィール

イ・ミヌ
担当:リードボーカル・メインダンサー
本名:イ・ミヌ(李珉雨)
誕生日:1979年7月28日
備考:全盛期は、一番の人気者で、確かクレヨンしんちゃんが好きだった。

ニックネーム
【クールウォーター】香水の名前です。クールガイとも言われていたので、クールな香りをまとっているイメージからか、クールウォーターとも呼ばれていました。実際にクールウォーターを使用しているとの噂もありましたが、、実際には香水はつけてなかったみたい。
【チャング】「チャング」は韓国語でクレヨンしんちゃんのしんちゃんの事。ミヌ君はしんちゃんが大好きだったので。
【ピヌ】ピヌは韓国語で石けんの意味。単に言葉が似ているからか??
【ミンボン】ミヌのお父さんの名前から取ってきたニックネーム。
【ポピボン】子犬を意味する英語(puppy)ポピ+ミンボンのボンで「ポピボン」。
【チョンジュイルチン】イルチンは不良とかチンピラとかのニュアンスなので、「全州のチンピラ」。
【ソルジョンメン】設定マンの意味。これは「Love Letter」という韓国のバラエティー番組がやっていた頃についたニックネームらしいです。設定というのは、「やらせ」の事。

キム・ドンワンのプロフィール

キム・ドンワン
担当:リードボーカル
本名:キム・ドンワン(金烔完)
誕生日:1979年11月21日
備考:筋肉ムキムキで笑顔が素敵だった印象だが、現在は小柄で感じの良いお兄ちゃんて感じ。

ニックネーム
【サムチョン】叔父さんの意味。2枚目のアルバムまでの美男子のイメージが無くなった、3〜4枚目のアルバムの頃から呼ばれていた。ニックネームの由来は色々とあって、幼いファンから見たらオッパと言うよりも叔父さんみたいだからとか、チョンジンが「30代みたいだ」「親戚叔父さんみたいだ」とからかって叔父さんと呼び出したとか。だけど、本人はこう呼ばれるのを嫌がっていて、オッパと呼ばれたかったみたい。
【3秒マン】宿所生活をしていた頃、3秒ごとに消えていたから。
【オッパヤム】以前あったホームページのダイアリーを書く時のニックネームがオッパヤム。やっぱり、サムチョンではなくオッパと呼ばれたかったのでしょう。
【ダブルPD】PDがダブルだからPDPD。パダッパダッという擬音を現している。パダッパダッは日本語で言うと魚が跳ね上がる音??バシャバシャとか。エリックが付けたニックネームらしい。
【キム・ドンサン】テレビ番組で美女とデートする企画があって、その時の美女が気に入った男性は「イニシャルS」と言ったらしい。名前にSが入っていなかったドンワンが「自分はキム・ドンサンだ」と名乗った事からついたあだ名w
【マッドンサン】上のキム・ドンサンから変形したもの。韓国のかりんとうみたいなスナック菓子の事。
【アルドンワン】アル=卵。これは筋肉を育てていた時につけられた。
【チュジョプドンワン】チュジョプは、ガツガツしてるとか出たがりとか、ずうずうしいとか・・w
【規則正しい男】これは規則正しい生活を続けていた頃につけられた
【コグマオンマ】さつまいもママの意味。コグマ(さつまいも)という名前の子犬を育ててたから。

シン・ヘソンのプロフィール

シン・ヘソン
担当:メインボーカル
本名:ジョン・ピルギョ(鄭弼敎)
誕生日:1979年11月27日
備考:皇室顔。

ニックネーム
【コスンネ】全羅道の方言で、ごま油などの香ばしい香りのこと。ヘソンは食べ物にごま油をたくさんかけるから。
【オリンワンジャ】子供王子の意味。これは、そのまんま。皇室顔とも言われる程王子キャラだったからかな?
【シンション】シンヘソン…シンヘション…シンション
【オミセ】親鳥の意味。何かの番組で車の運転に挑戦するチョンジンを見て「親鳥の心境だ」と言った事から「親鳥=ヘソン」「小鳥=チョンジン」になった。実際にもヘソンはチョンジンとエンディを弟の様に可愛がっている。
【BM会長】これは・・何だ??
【シンイル高校のオイルタンク】(オイルタンクは赤い灯油を入れるタンクの事)オグム高校スパッツよりはましだよ。
【ラップ教】ヘソン君の血に流れるラップ精神。

チョンジンのプロフィール

チョンジン
担当:サブボーカル・リードラップ・リードダンサー
本名:パク・チョンジェ(朴忠栽)
誕生日:1980年8月19日
備考:チョンジンを漢字にすると「前進」。何て前向きな芸名なんだ。

ニックネーム
【チョンスティン・ジンボレイク】ジャスティン・ティンバーレイクにかけている。ソロ曲「WA」がジャスティン・ティンバーレイクに似ている事から、ネット上で付けられたニックネーム。
【アガセ】小鳥の意味。親鳥のヘソン君に小鳥のチョンジン君。
【ダブルジェイ】チョンジン=junjin=jjなので、ダブルJ。ラップ歌詞に「I’m JJ」見たいな感じで良く出て来る。
【駆虫剤、殺虫剤など】名前がチュンジェだからだと思われる。チュン=虫、ジェ=剤。
【オグム校のスパッツ】H.O.Tのカンタと同じオグム高校に通っていたチョンジン君。カンタが「オグム校の白い笑顔」と呼ばれていたのに対して、チョンジン君は「カンタの右足」又は「オグム校のスパッツ」と呼ばれていた。当時チョンジン君はカンタと遊ぶ時は、主にスパッツを履いていたらしい(笑)
【パンモジャ】パンみたいな形の帽子の事。ふんわりしたベレー帽の事ですね。チョンジン君と言えばパンモジャ。
【チョンジャケッ】デニムジャケットの意味。パンモジャ同様に良く着ているイメージ。

エンディのプロフィール

エンディ(日本語だとアンディ?)
担当:リードラップ
本名:イ・ソノ
誕生日:1981年1月21日
備考:おとなしい印象。自殺未遂騒ぎがあって驚いた。カツオとの血縁は無い。

ニックネーム
【エンドゥ】さくらんぼの意味。エンディ…エンドゥ…唇もさくらんぼみたいだし。
【シャイガイ】テレビ番組「ラブレター」の時に、つねにシャイガイの字幕がついていた。
【キウイ王子】過去にキウイのかぶり物をしたCMに出ていた(笑)本人的には消したい過去らしい。

【エンソバン】ソバンは旦那さんの意味。テレビ番組(私たち結婚しました)に出ていた時のニックネームでしょう。
【シルセ】実力者の意味。神話の影の権力者だとかなんだとか。
【コシセン】受験生の意味。ノンストップ4(コメディードラマ)で真面目すぎる受験生役をやった事からついたニックネーム。

神話の人気順【今と昔】

人気絶頂期(2000年くらい)のSHINHWA人気メンバーと言えば、ダントツでミヌが1番だったと思います。
私の感覚では、 ミヌ>ヘソン>ドンワン>チョンジン>エリック>エンディ って、感じだったかなぁ?と思います。

しかし、当時と現在では、流行もファン層も変わっているので、人気順がかなり変わりました。
私の記憶だけでは不確かなので、韓国のQ&Aサイトに投稿された「神話メンバーの人気順位」についての質問と答えを載せてみます。

(質問サイトより)1番人気は誰?


質問者
私はSHINHWAファンなのですが、その中でもヘソンのファンです
昔はミヌ・ドンワン・チョンジンのファンが多かったって聞いたんだけど・・
今現在の人気が知りたいです〜
シン・ヘソンが1位だったらいいなとは思うんだけど、ある時からエリックの女性ファンが多くなったし・・
誰が1番人気なのかが分かりません。
SHINHWAのメンバーの中で、誰が1番ファン会員が多いのか気になります!

回答1
昔は、イ・ミヌ、シン・ヘソン、キム・ドンワンが圧倒的でした。
ところが、ドンワンは筋トレを始めてからは・・(笑)
今はSHINHWAメンバーたちは、それぞれ違う色々な分野で活動しているから、人気順をつけるのが難しいんです。
どうしてもエリック・エンディ・チョンジンが10代の子達には良く知られていると思います。
ドンワンはナイトクラブにいる様な人達は好きだと思いますが、それでも20代のかた達にはヘソンやミヌが1番人気が多いと思います。
確かなのは、日本ではシン・ヘソンがSHINHWAメンバーの中で1番人気です!!

回答2
前SHINHWA時代の年齢ではないですが、とにかく私の同僚の子達もSHINHWAはエリックが1番好きって言ってます。

回答3
SHINHWAは、それぞれの個性が強いので、特に誰のファンが多いとハッキリ言う事が出来ないんですが・・
ファンカフェを見るとシン・ヘソンさんは固定ファンが多いみたいです。
一般的にはエリックさんの人気が高いと思います。

今と昔の人気順の変化


どこのデータだか分からないけど、シナの人気順の推移が載っていました。

1998年度: –
1999年度:キム・ドンワン>イ・ミヌ>チョンジン=シン・ヘソン>エンディ>エリック
2000年度:イ・ミヌ>チョンジン>シン・ヘソン=キム・ドンワン>エンディ>エリック
2001年度:イ・ミヌ>シン・ヘソン>キム・ドンワン>チョンジン>エリック>エンディ
2002年度:イ・ミヌ>シン・ヘソン>キム・ドンワン>チョンジン>エリック>エンディ
2003年度:イ・ミヌ=シン・ヘソン>キム・ドンワン>チョンジン=エンディ=エリック
2004年度:エリック>シン・ヘソン>チョンジン>エンディ>キム・ドンワン>イ・ミヌ
2005年度:シン・ヘソン>エリック>キム・ドンワン>エンディ
2006年度:エリック=シン・ヘソン>チョンジン>イ・ミヌ
2007年度:エリック>シン・ヘソン>イ・ミヌ>キム・ドンワン
2008年度:シン・ヘソン>エリック>キム・ドンワン>チョンジン>エンディ=イ・ミヌ
2009年度:エリック>チョンジン>イ・ミヌ>エンディ>キム・ドンワン>シン・ヘソン
2010年度: –
2011年度:キム・ドンワン>エリック>シン・ヘソン
2012年度(上半期):チョンジン=エリック>イ・ミヌ>シン・ヘソン>エンディ>キム・ドンワン

この推移の、信憑性は定かではないけれど、割と合ってるんじゃないかな?と思います。

ヘソンは、2009年の事件(常習賭博容疑で罰金刑を受けた)の影響で停滞しているけれど、それでもだいたい上位に留まってます。
2012年度は4位ですが、順位はかなり変動するので再び上昇するかもしれません。

エリックが急に人気になったのは、ドラマ出演の影響なのかな!?(確かに私も昔のエリックには魅力を感じなかったけど、今は1番好きかも)