WINNERのモジリラインとも呼ばれている、ミノ&ジヌですが、今回はジヌくんがラジオスターに出た時のモジリっぷりをご紹介。

※モジリ=おバカやアホの意味

キム・モジリ

モジリといえば、ソン・モジリが有名ですが、ジヌもかなりのモジリなのです。
ミノとジヌも足りない部分があるのは同じなのですが、モジリの種類が違うらしいです。
ジヌによれば、ミノはTV番組的にモジリで、ジヌは実際(実生活で)にモジリなんだとか。

スタジオで、「特に足りない部分は?」の質問に…

ジヌ本人が思う、自分に足りない部分は、勉強や常識&知識の部分だそうです(笑)
出身地のイムジャドについて詳しく説明できなかったり、お父さんの仕事についてもちゃんと説明できなかったり…と、確かに知識が欠けているジヌ君。

スポンサーリンク

あやうく大火事エピソード


島に住んでいた頃に、1人で釣りをしていて、寒かったので、マッチに火をつけて暖を取ろうとしたら…


網が燃えちゃった…

大火事になるところだったのを、ショベルカーで海の水をすくってもらって鎮火させたそうです。

デスノートエピソード


WINNERとしてデビューするまでに、YGで5年間という長い期間を練習生として過ごしたジヌ君。
そんな、苦労続きの練習生時代にヤン社長に「努力しても結果に表れないなら無駄」と言われた事にショックを受けたジヌは、デスノートにヤン・ヒョンソクと書き綴ったそうです。

何そのノートw

その他のエピソード1

あるイベントで、WINNERメンバーの持ち物をプレゼントする企画の1等がジヌのレザージャケットだった。
ジャケットを受け取ったファンが、家に帰ってポケットに手を入れてみると、iPhone用イヤフォンが入っていた。
ポケットに突っ込んで、そのまま忘れてしまっていたらしい。

その他のエピソード2

WINNERの顔担当なのに、セルカが下手。
同じ顔なのに、違う印象。

極度の方向音痴

WINNER TVで公開された、ジヌの方向音痴っぷりは、かなり深刻な物でした。

1人で東京タワーに行く事になったジヌ。
歩くと40分くらいかかるけど、地下鉄を使えば10分で着く距離なので、まずは地下鉄の駅に向かう事に…
しかし、10分迷って到着した場所は、スタート地点のホテルw


ちゃんと、地図で確認をして、今度こそ地下鉄駅に出発!!

のはずが…
再びホテルに到着してしまい、ホテルの周辺をうろつくこと30分。
その後1時間かけて、どうにか地下鉄の駅までやって来たジヌ。
結局3時間以上も迷って、最寄り駅に到着しました。


しかしその後も、案内表示とは逆方向へ進むジヌ。
10分の距離にある東京タワーまで、3時間半かけて到着するという伝説を作った男。

極度の方向音痴2

同じくWINNER TVの中で、ナム・テヒョンがドッキリを仕掛ける企画で、ジヌをホテルのすぐ近くにある居酒屋に呼び出しました。
仕掛人のテヒョンに「ジヌヒョンは来てくれるとは思うんだけど…道に迷うと思うw方向音痴だから」と心配される。

すると、案の定w


道に迷うどころか、ホテルのロビーで迷ってしまうジヌ。
出口を探して10分間さまよったが、結局スタッフに道を聞いてどうにかホテルを出ました。


テヒョン「何で来ないんだろう?道に迷ってるんじゃないの?」←大正解
ホテルの目の前にある居酒屋なのにw