ジンについての雑学です。(プロフィールの補足的な感じです。)

sponsored link

JINが好きな物

【食べ物】
ロブスター、肉、チキン、油物、コーンチップ、カルボナーラ、米粉パン

【スポーツ】
スノーボード

【映画】
マトリックス、ゾンビ系

【色】
ピンク、青

【キャラクター】
マリオ

【持ち物】
フィギュア(メイプルストーリー、マリオ)

【ファッションスタイル】
シンプルスタイル

ジンについての雑学

◎胎夢→母親が黄金の人魚の夢を見た

◎VIXXのケンと仲が良い

◎得意料理は、鶏胸肉のチャーハン

◎バケットリストBest3
1.生涯忘れる事の出来ないくらいに大きなステージで公演する
2.お金の心配をせずに生きる
3.僕の事を好きなすべての方々に感謝しながら生きる

◎防弾のサブボーカルであり、ジミンと共に高音パートを担当している

◎黒皮のノートに、作詞兼、日記をつけている。この中の一部がAwakeにも使われた。

◎中学生時代に、SMエンターテイメントにスカウトされ、1次審査合格の知らせが来たが、詐欺だと思って行かなかった。

◎高校一年生の頃の夢は新聞記者だった。

◎高校二年生の頃に見たドラマ「善徳女王」のキム・ナムギルの演技に感動して、役者を目指す様になった。

◎アイドルが選ぶ1番ハンサムなアイドルの1位にランキングされた事もある。

◎実は、運動神経が良い。ウィクボードも一度で乗れたし、ゴルフやテニス等も上手。

◎運動神経は良いのに、なぜかダンスのセンスはいまいち。良く動きがぎこちないと評される。交通整理ダンスは得意。

◎タイトル曲の中のジンがソロで歌うパートは、振り付けの難易度が比較的簡単になっていた。そしてカメラは、出来るだけ顔や上半身を中心に映していた。

◎しかし、地道な努力のおかげで、最近はダンスのレベルが上がったと評判。

◎司会進行が得意。SUGAと共に、防弾のMCラインと呼ばれている。

◎元々は今の様なキャラクターでは無かったのだが、ある瞬間から突然、親父ギャグを言い出したり、頻繁に投げキッスを飛ばし始めた。

◎「もしも、防弾メンバー7人が1人の女性を好きになったら?」という質問に対して、「すぐに諦めます」と答えた。

◎ジミン、J-HOPEと並んで、臆病者。虫とオバケが大嫌い。

◎防弾少年団の中で、これだけは自分が1番だと自信がある事は、たくさん食べる事。

◎家族でバイキングに行った際に、2時間半ずっと食べ続けた事がある。しかし、食べ過ぎで立ち上がれなくなってしまった。

◎使い捨ての割り箸の臭いが嫌いで、マイ箸を持ち歩いている。

◎よく弟達に食べ物を与えている姿を見かける。そこから「防弾の母鳥」というニックネームがついた。

◎ジミンはきのこが苦手だったが、ジンの手作りきのこご飯を食べて、食べられる様になった。

◎両親が忠清道(チュンチョンド)出身のため、ときどき忠清道の方言を使う。

◎叔父がイチゴ農業をしており、子供の頃に一緒に手伝った事がある。

◎顔がむくみやすい体質らしい。その為、毎朝起きると顔のマッサージをしているらしい。

◎動揺したり興奮したりすると、すぐに顔が赤くなる。

◎ピンク色が大好きで、ピンク色ファッションを良く見かける。

◎中国ファンによると、防弾メンバーの中で、ジンの中国語の発音が1番ネイティブに近いらしい。

◎自分のお金で買った初めてのCDアルバムは、少女時代のアルバム。

◎シュガとは長年ルームメイトだった。ベッドで横になりながら「騒がしい弟達をどうすればいいか」を考えたり、夜一緒に映画を見たりして過ごしていた。
二人とも整理整頓が得意で、Vによると二人の部屋は常にホテルのようだったらしい。

sponsored link