BTSのエピソード集【第2弾】です。

韓国のネット上やSNSに転がっているBTSエピソードネタを拾い集めてきました。
中にはガセネタもあるかもしれないので、適当に読んで下さい。

BTSのエピソード2


心配性ジンと能天気テテ
【メンバー達だけで外出した時】
ジン:あ、そうだ。俺ガス栓閉めてくるの忘れた!どうしよう・・・火事にならないかな?
テヒョン:大丈夫ですよ。
ジン:いや、まじでヤバいって...
テヒョン:僕は水道の栓を閉めずに来たから火事にはならないですよ!
ジン:・・・。

グループチャット
質問「誰がタントクバンで1番うるさい?」※タントクバン=団体カカオトーク部屋。グループチャットの事。
ジン「テヒョンですね、テヒョン」
ジョングク「誰も返信を返さなくても、(vは)一人でずっと続けます(笑)」
テヒョン「え、僕はホソク兄さんだと思ってたんだけど・・・」

ジミンはグクが大好き
(↓リョウク(スーパージュニア)との会話です。)
リョウク「え〜、ジミンさんがジョングクさんをこんなにも好きだったなんて」
ジミン「それ、なんかちょっと・・・。でも可愛らしいじゃないですか、末っ子だし。」
テヒョン「うわ〜、ちょっと男性が好きみたいですねぇ(笑)」
ジミン「お前は好きじゃないよ」
テヒョン「あ、そうなの?」
ジミン「なに勘違いしてんだよ!?」

夏休みの思い出
質問「バンタンは、高校時代の夏休みはどうやって過ごしていましたか?」
ジン「外で友達と遊んでた」
RM「毎日PCバン(ネットカフェ)にいた」
ジミン「僕も特にどこにも行ってない」
ジン「勉強しなきゃならなくて遊べなかった?」
J-HOPE「買い物に行った。アイスクリームとか冷たい食べ物を探しに」

アルコール
防弾少年団はあんまりお酒が好きでは無いらしい。
誰が1番飲めるかでかけたりもした事が無い。
特にJ-HOPEとシュガはお酒が好きじゃないというか、飲めないらしい。

友情と愛情、どっちを選ぶ?
愛情と友情、どっちを選ぶかという質問に。
ジョングク「凄く仲の良い友達がライバルだったら、僕は友情を選びます。」
V「僕は両方諦める・・・」
ジョングク「どっちかを選ばなきゃダメなんだってば!」

仲良しクオズ
メンバー達はステージ前に一緒にいる事が多いんだけど、ジミンが左側に行けばテヒョンが追いかけて行き、ジミンが右側へ行けばまたテヒョンが追いかけて行く。
ホントに2人は餅の様にくっ付いている。

シュガの優しさ
ジミンが寝ていたんだけど、毛布が落ちたまま寝てたら、シュガが近づいて来て自分が脱いだ服をかけてあげた。
そして、何もなかったように去って行った。

食事制限
防弾少年団の食事は、マネージャーが厳しく制限&管理しているらしい。
そんな中、マネージャーが席を外した隙に、メンバー達はチキンをデリバリーで頼んだ。
そのチキンが到着して、食べようとしていた所にマネージャーが帰って来てしまった。
そこでジンは、一人でいち早く片付けて(隠して)たんだけど、その後に周囲をみわたすと・・・メンバー達は既に消えていなくなっていた(笑)
その事にジンは非常に大きな傷ついたと言っていた。
(チキンはフライドチキンの事で、韓国人は何人かが集まると、よくデリバリーで頼みますね。凄く美味しい!)

好きな人が出来たら
V「好きな人と暖かいデートがしたい」
ジン「好きな人が自分だけを想っていてくれるっていう経験がしたい」
シュガ「平凡に、とっても平凡なデートがしたい」
ジミン「僕は一生に一人だけを愛したいです。」
グク「僕は孤独な人間だから、一生一人でも大丈夫です。好きな人が出来たら、その人と一緒にいたいですね。」

理想のタイプ
RM「Vは1ヶ月周期で理想のタイプが変わるらしいね」
V「節約できる女性が好きです」
ジミン「僕は可愛らしい魅力を持ってる女性」
質問者「横でV君がアピールしてるけど、V君はどう?(笑)」
ジミン「殴ってもいい?」
ジン「僕は顔。子犬みたいな顔」
V&ジミン「キャンキャン(子犬の鳴きまね)」
ジン「あ〜キモっ」
ジミン「捨てるのね〜」

スポンサーリンク

BTSエピソード集のリンク

BTSのエピソード集
★BTSエピソードその1
★BTSエピソードその2このページです
★BTSエピソードその3
★BTSエピソードその4
★BTSエピソードその5
★BTSエピソードその6
★BTSエピソードその7
★BTSエピソードその8
★BTSエピソードサイン会編

メンバー別エピソード集
JINエピソード
SUGAエピソード(サイン会編)
RMエピソード
JIMINエピソード
Vエピソード
Vエピソード(サイン会編)
Jungkookエピソード