今回のインタビュー記事は、2017年5月のスポーツ京郷創刊12周年記念の時の物で、ちょうどWINGSツアー中の頃の物です。
(内容はいつも通り、私の気になる部分だけ抜粋&意訳です。)

sponsored link

今回のワールドツアーについて

ー BTSはデビューしてから二度目のワールドツアー真っ最中ですが、国によって雰囲気や感じも違うんでしょう?

JIN:歌を静かに聴いてくれる方もいるし、一緒に歌ってくれる方もいます。すべての国のお客さん達が、僕たちの音楽とステージが好きで、楽しんでくれている点は同じです。

J-HOPE:北米と南米のファンの方達は、やっぱり僕らが頻繁には行く事が出来ない場所なだけに、本当に大きな反応をして下さります。歌も一緒に歌って、ダンスも一緒に踊るんですが、そういった熱気のおかげでむしろ僕たちの方がエネルギーを貰っているみたいです。今は東南アジア公演をしているんですけど、同じく反応が熱いです。

ー ツアー中に面白かったエピソードとかあります?

J-HOPE:それぞれの国で、美味しい現地の料理を食べるという楽しみが出来たのが良かったです。ただ、食べ物に敏感なメンバーもいて、僕だけがすごく美味しく食べていたみたいで、ちょっと申し訳なかったりもしました。

BTSにとってファンはどんな存在?

ーここからは、ファンからの質問をしていきます。まず、ファンクラブA.R.M.Yは、防弾少年団にとってどんな存在なの?

JIN:僕たちの一部です。アーミーがいるから僕たちが存在する事ができます。アーミーがいなければ、僕たちはありません。

SUGA:お互いに良い影響を与え合っている気がして嬉しいです。ファンの方達が僕たちを見てパワーを得られる様に、僕たちもファンの方達を見るとパワーを貰えます。僕たちがキツい時や辛い時に、良い影響を与えて下さって本当に感謝しています。

V:僕たちが世界中をまわって公演できるのも、アーミーのおかげであり、僕たちの全ての事を皆さんが見ているので、ますます一生懸命になるんだと思います。

コラボしたいアーティスト(2回目)

前にも同じ様な内容の記事を書いたけど、回答が違ったので載せてみます。

ー コラボレーションしてみたい海外アーティスト、または憧れのアーティストはいる?

RM:Drake、Nas、タブロ兄さん、ユナ姉さん、イ・ソラ先輩です。

JIN:Coldplayが大好きです。とても凄い方達なので、コラボではなく、遠くからいつも応援しています。

SUGA:好きなアーティストはとっても多いです。最近はFlumeの音楽をよく聴いています。コラボしたら面白そうです。

J-HOPE:Tinasheというアーティストと面白い曲を作ってみたいです。

V:John Legend先輩が本当に好きです。本当に、凄く、ホントにファンです。全ての曲が好きなんだけど、その中でもStartっていう曲が1番好きです!

JIMIN:Ariana Grandeを挙げたいです。

Jungkook:Justin Bieber、Charlie Puthと一緒に作業してみたいです。またRadwimpsと一緒に、彼等の曲の中のデートという曲の雰囲気で作業してみたいです。
(デートは、君の名はのOSTに入っているピアノ曲です。)

1番ダンスが難しい曲は?

ー 防弾少年団の曲は、ダンスの難易度が高い物が多いけど、1番難しいのはどの曲?

JIMIN:僕のソロ曲のLieが1番大変です。

Jungkook:僕はDangerだと思います。

中年になっても少年団?

ー 防弾少年団が、これ以上「少年」じゃなくなってしまったら、グループ名はどうなるの?

JIN:心はいつでも少年なので、グループ名は変わりません。

(防弾中年団じゃなくてよかった〜)

10年後は何してる?

ー 防弾少年団のメンバーじゃなかったら、今頃何をしてると思いますか?また、10年後の自分はどうしていると思いますか?

RM:僕は、なんとなく商学部系の大学生だったと思います。10年後の自分は、波が通り過ぎて、もう少し楽に音楽を公演していられたらいいです。

SUGA:防弾少年団じゃなかったら、たぶん作曲をしていたと思います。10年後にもやっぱり防弾少年団として活動していると思います。

メンバーへ個別の質問

ー ここからは、メンバーに個別で質問してみたいと思います。まず、RMはリーダーとして1番難しい時はどんな時?

RM:いつも、メンバー達が見る事の出来ない部分をフォローしようと努力しなければならない時だと思います。

ー SUGAの1番好きな髪の毛の色は?

SUGA:黒です。

ー JINは、ファン達の間でも話題になっている外見管理の秘訣とかある?

JIN:頻繁にパックする、たくさん果物を食べる、水分補給、それとルックスに対する自信、プライド、そしてただそのままハンサム。この全ての事が僕の肌と外見を完璧にしている秘訣です。ハハ。

ー Vは、気が弱くて恥ずかしがり屋な人が、自信を持てるようになる方法をアドバイスするとしたら?

V:先の事を、あらかじめ心配しながら怖がるなって言って挙げたいです。自信がなくて恥ずかしいからって、ずっと憂鬱な気分でいたら、出来る事も出来なくなってしまうと学びました。ファイティン。

ー J-HOPEは、ダンスを始めたきっかけは?

J-HOPE:単純に音楽が好きで、あとその音楽を体で表現するのが好きだったから始めたんだと思います。決定的な理由は小学校の交流会でのダンス発表会が大きかったですね。その時に音楽の面白さを感じたんだと思います。

ー Jungkookは、ツアーをする度に大きなバックパックを持って出掛けるけど、その中には何が入っているの?

Jungkook:Bluetoothのスピーカーを必ず持っていきます。

ーJIMINは、ラッパーとしての可能性も見られるけど、ラッパーラインに合流したいと言う気持ちもあるの?

JIMIN:ありがたいですけど、ラッパーラインに合流すると言う考えは、一度もした事がないです。かなり不可能な事だと思います。

sponsored link