2014年5月のインタビュー記事から、10問10答のシュガ編。

質問1:ファッションに興味ある?

撮影の時、衣装を新たに提案したりもしてたけど、ファッションに関心が高いの?

シュガ:
好きです。
さっきの(撮影)は、元々準備されてた服がちょっと暑そうだったから変えてみた。
そんなに高い服を買って着る方じゃないんだけど、アクセサリーは念入りに選ぶ。
ピアス、ネックレス、ブレスレット、指輪とか全部好きです。
最近は小学生の頃から好きだったバスケットシューズを集めてる。
1年間夢中で仕事ばっかりしてると心底疲れるんだけど、それで心を満たしてる。

スポンサーリンク

質問2:何でパワーチャージする?

もともと何をすると、パワーチャージされるの?

シュガ:
バスケットボール。
学生時代は大会で何度も優勝してたし、練習生時代も毎週日曜日にはバスケしてた。
ハンガン(漢江・ソウルに流れる大きな川)でやってたら、大学生のお兄さん達に声かけられて一緒にやったりもしてたんだけど、デビューしてからは時間が無い。
ポジションはだいたいポイントガードやシューティングガードで、足が速くて攻撃よりも守備の方が得意。
でもしばらくやってなかったら、実力が落ちた。
以前はスリーポイントはあんなに遠く無かったのに・・・(笑)

(シュガの好きな漫画「スラムダンク」でいうところの、リョーちん(PG)とミッチー(SG)ポジションですね。そういえば、SUGAという芸名は、シューティングガードから取ったという説もある。)

質問3:何をしてる時が好き?

他の人は知らない、日常の中の1番好きな瞬間は?

シュガ:
1人で作業してる時。
午前0時から朝の6時までの間。
1番ストレスを受ける時間でもあるけど、それが嫌じゃない。
人が多い所やうるさい所、盛り上がっている雰囲気があまり好きじゃない。
リフレッシュのためにも、誰にでも1人きりの時間と空間は必要だと思う。

質問4:アングラ時代と今では何が違う?

デビュー前にアンダーグラウンドで活動していた時期のミン・ユンギと、今のミン・シュガで、1番大きく変わった物はなに?

シュガ:
それは最近の悩みの種だ。
振り返ってみると、あの頃から今までの間には多くの事を見て学んで来た。
音楽的にも、あの頃は「自分がやる事はすべて最高だ」って思ってたんだけど、そのへんが大きく成長したと思う。
でも今は、「昔の鋭さが無くなっているんじゃないか?」「自分の元々のカラーを失っているんじゃないか?」って悩んでる。

質問5:作詞作業とステージ活動の違いは?

歌詞を書く事とステージに立つ事は、どういう所が違うの?

シュガ:
基本的にアイドルはエンターテイナーだって思ってるんで、見せ方を強くしななければならない。
良い歌詞を書いて、上手なラップをする事も重要だけど、それを上回るのが「見える」部分です。
でもそれだけにはなりたくないので、内面的な事をたたくさん研究する方です。
ある程度は過小評価されてしまう部分もあるし、どういうわけか過大評価される部分もあるみたいです。
もちろん、どれも上手くやれるのが1番良い。

質問6:無人島に連れて行くメンバーは?

無人島で3年間生活しなければならないってなったら、メンバーの中の誰を連れて行きたい?

シュガ:
ジミン。
こき使う(笑)冗談です。
僕は口数多く無いし、人を笑わせる様なタイプじゃないんだけど、ジミンは気さくで堂々としてるので、自分と良く合う。

質問7:欲はないけど野心はあるタイプ?

面白い性格では無いかもしれないけど、面白いキャラクターだね。欲がないようで、野心はありそう。

シュガ:
エンターテイナーとしての野望は小さいかもしれないけど、アーティストとしての野望はある。
小さい頃から、本を見て勉強をするよりも、見たり聞いたりして感じる事がとても好きで、最終的な目標は総合コンテンツ、文化自体を作り出す人。
ミュージックビデオから公演の演出まですべてこなすことが出来るっていうのが目標。
夢がとっても大きい。うまくやれるかはわからないけど。

質問8:一生分の「運」をどう使う?

一生分の「運」を一度にまとめて使うことができるとしたら、どう使う?

シュガ:
オールインする性格じゃないので・・・だけど、「運」を使えるなら今の仕事にオールインしたい。
人生は長いけど、音楽で頂上に登り詰めたいっていう欲がある。

※オールイン=賭博用語で自分が持っている金を全て掛ける事

質問9:仕事で妥協できない事は?

好きな仕事をするために、好きじゃない仕事をしなければならない時、妥協できない線はどこ?

シュガ:
あるファンに「やらなきゃいけない事と、やりたい事とでは、どっちを先にやりますか?」っていう質問をされたことがあるんだけど、やらなきゃいけない事を先にやるって思った。
「出来ない」って言うことも無いし、プライドがあるので「これはやらない」って言うほど融通の利かない人間でも無い。
ただひとつだけ、音楽にだけは正直にしたいので・・・それは譲れない。自分の話だけを書くんだ。

質問10:自分の生きざまを一言で

自分の生きざまを一言で言うと?

シュガ:
他人の目は気にしない。
歌詞にもちょくちょく出て来る「I don’t give a shit」。
他人が自分の事をどう思っているかで悩む事が好きじゃないから、なるべく気にしないで生きたい。
今までも、ただ自分の生きたい様に生きて来た。