2018年上半期に、たくさんCDを売った歌手ランキングです。
ソースは、コチラ

売れたCDアルバムのベスト10では無く、たくさん売ったグループのベスト10ね。
まず、10位から。

sponsored link

10位:東方神起

10位:東方神起
デビューから13年目になる東方神起が10位です。
今年3月に出た、東方神起の正規8番目のアルバムが約14万枚の売り上げを記録しました。
メンバーの分裂や活動休止、兵役も乗り越えて、いまだに人気をキープしている様です。

9位:Monsta X

9位:Monsta X
約17万枚の売り上げを記録したMonsta Xが9位です。
特に海外での人気が高く、たくさんワールドツアーを行っている様です。
韓国内での認知度はちょっと低いですが…底力を見せてくれました。

8位:SEVENTEEN

8位:SEVENTEEN
これまでもミニアルバムや、正規アルバムでも多くの販売記録を残してきましたが、スペシャルアルバムでは約18万枚の販売記録を出し、人気を再確認しました。

7位:ジョンヒョン

7位:ジョンヒョン
SHINeeジョンヒョンの遺作となってしまったアルバムが、約19万枚の販売数を記録。
どれだけ多くのファン達が、ジョンヒョンを想っているのかを実感させられました。

6位:NCT

6位:NCT
SM期待の新人グループNCTが、31万枚を売り上げて6位に上がって来ました。
これまでのNCTユニットたちが全部集まった「NCT 2018」は、18人という歴代最多人数グループです。

5位:GOT7

5位:GOT7
GOT7が約33万枚の売り上げ記録で6位に上がりました。
強力な海外ファン層を元に、韓国内では多くのCDを売り上げる歌手として定着しました。

4位:TWICE

4位:TWICE
4月に発売したアルバム「What is Love?」が約34万枚の販売数を記録して、ガールズグループとしては唯一ランクインしたTWICE。
ガールズグループとしては、空前絶後、歴代最高のファン数でしょう。

3位:EXO-CBX

3位:EXO-CBX
EXOのユニットグループであるCBXが、約36万枚の販売数で3位です。
完全体では無く、ユニットでも36万枚の売り上げという点からも、EXOというグループが、どれだけ凄い人気なのかを知る事が出来ます。

2位:Wanna One

2位:Wanna One
今年の初めに発売したミニアルバム「0+1=1(I PROMISE YOU)」が約84万枚の売り上げ。
そして、つい最近発売したアルバム「1÷x=1(UNDIVIDED)」が約63万枚の売り上げ。
国民によって選ばれた国民Pickアイドルの威力はすさまじい!

1位:防弾少年団

1位:防弾少年団
K-POPのアイコンであり、看板でもある防弾少年団が当然の1位です。
ヒット曲「FAKE LOVE」の入ったアルバム「LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’」が、約174万枚の売り上げ。
単一アルバムでの歴代販売量記録を更新した。
さらに、昨年に発表したアルバム「LOVE YOURSELF 承“Her”」も、今年になって約20万枚以上の売り上げを上げている。
まだまだ、防弾少年団のファンは増え続けている様だ。

sponsored link