画像引用元:YouTube

T.O.Pに関するトリビア(雑学)です。

T.O.Pトリビア〜おじいさん〜

◎おじいさん(母方)が小説家の故ソ・グンベ。
そのせいか、TOPは幼い頃から文章を書く事、歌詞を書く事が好きで、日記を書くのも好きだとインタビューで語っていた。

dondob

ソ・グンベさんは「港」や「目撃者」という小説で有名な作家さんだそうです。2007年に他界したのですが、死の間際にT.O.Pにサインをするように頼み、筆談で「これを天国に持って行くから、価値が出る様に夢を叶えなさい」と伝えたんだとか。じいちゃん、価値が出て良かったねぇToT

◎また、母親が美術を専攻していた影響でインテリアとデザインに関心が強いらしい。
TOPのお姉さんも西洋画を先攻していた。
故・金煥基画伯、故イ・インソン画伯とも遠い親戚だという。

◎元々はイスの収集から始まったコレクションだが、今は美術品を集めている。
インスタや雑誌で公開されたTOPの家に飾られている作品の作家に限定すると、フランシス・ベーコン(イギリス人アーティスト)、ゲルハルト・リヒター(ドイツ人画家)フランク・ステラ(アメリカの画家、彫刻家)マークグロッチャン(アメリカのアーティスト)、
ルドルフ・スティンゲル(イタリアの現代美術家)アレクサンダー・カルダー(アメリカの彫刻家・現代美術家)セシリー・ブラウン(イギリスの現代美術家)TOMOO GOKITA(五木田智央)などの海外作品の他に、故・金煥基の作品の多くを保有している。
2016年には、世界的に有名なサザビーズの香港オークションのキュレーターを勤めた。(収益の一部はアジア新進芸術家の後援に使われた。)
2017年には、名和晃平(日本の現代美術家)とあるプロジェクトを進めている。

dondob

インスタにあったT.O.Pの家にいる鹿も、名和晃平さんの作品ですね。

Deer in my house ! Thanks #KoheiNawa 🙏🏼

T.O.Pさん(@choi_seung_hyun_tttop)がシェアした投稿 –

◎BIGBANGでは重低音ボイスとビジュアル担当をしているが、意外とお笑いやイタズラが好きな性格。
ネットの検索で「ピング(アホ・間抜けの意味)」と入力すると、「ピングT.O.P」とサジェストされる程だ。

◎二階堂紅丸に似ている


画像引用元:ピクシブ

◎フィギュア収集マニアで、日本での活動中に出演した番組では自らを「フィギュアオタク」と呼び、「フィギュアは私の友達」と言う程だった。
さらに「女よりもおもちゃが好きだけど」という歌詞もある。
フィギュアの欠点の無い完璧さに、安定感や満足感を感じているらしい。

sponsored link

ワイン愛好家のT.O.P

◎ワインを飲むと気分がダウンして、シャンパンを飲むと気分が上がるので、雰囲気が盛り上がっている時はワインを飲んで気分をダウンさせて、逆に雰囲気が落ちている時は、シャンパンを開けて気分を上げる。

◎イ・ヒョリ(元FIN.K.L)のファン。
2009年のMKMF(ミュージックアワーズ)では、大物歌手たちとの真剣勝負が繰り広げられる中、イ・ヒョリとのキスパフォーマンスを披露し、授賞式の主役になってしまった。

◎2008年に女優のシン・ミナの家から時間間隔を置いて出て来る2人の写真が新聞に掲載された。
しかし、T.O.Pの姉とシン・ミナが普段から親しい関係だった事が明らかになり、双方の事務所も恋愛説を否定した。
一部の非常識なファン達は、T.O.Pの姉に非難の矛先を向けた。

◎そして、このスキャンダルの直後にT.O.Pが過労で倒れたのだが、”実は自殺未遂をしたんじゃないか”という悪質なデマ記事が掲載されて、ネット上ではパニックが起こった。
初期の対応が悪かったので、疑惑は膨らむばかりだったが、T.O.Pの早期退院と、それ以降の法的手段も厭わないという対応で、自殺説を払拭させた。

◎銀魂コミックスを全巻持っているといるのが、テレビ番組で流れた事がある。銀魂のファンのようだ。

◎G-DRAGONと共に、深刻なヘビースモーカーとして知られている。
T.O.Pの起こした事件の大半が、タバコに関する事で批判を受けている。
また、2016年にはT.O.P自身が喫煙する姿をインスタにアップして論争にもなった。

◎インスタグラムに難解な写真をたくさんアップすることで有名。
2015年7月には、TOPがインスタに謎の豚写真をアップして話題になったりもした。
2015年8月には精神世界や、独特の自撮り写真をアップして話題になった。
また、BIGBANGのヌード合成写真をアップして話題になった事もある。


画像引用元:スポーツ経済

◎「エラモルゲッタ」の宣伝をする為に、大変な写真をアップしたりもした。
後にヤン社長に「概念が無いか、頭がおかしいかのどちらかだと思うが、私が見るにはどちらもだ。」と言って怒られたと話していた。


画像引用元:MBN STAR

◎ワインの競売にまで参加して購入する程の、ワイン愛好家。
2017年1月のソウルファンミーティングでは、アルゼンチンのぶどう畑を購入したことが明らかに!!
1年に8千本くらいの生産量だという。

sponsored link