画像引用元:YouTube

2006年頃の中国でのインタビュー記事です。
(中国語→韓国語→日本語なので、かなり誤訳があるかも・・)

ビビアン・スーと共演したドラマ「恋愛兵法」の頃の記事です。

sponsored link

美容整形は絶対にイヤだ!!

【Part1】キム・ジョンフンの外見に関する事

キム・ジョンフンと50センチ程離れたソファーに座ったとき、私がまず最初にした事は、彼の顔をじっくりと見る事だった。
韓国にはハンサムな男達が多いが、美容整形の技術が高いという事も知っているからだ。
キム・ジョンフンは軽くメイクをしていた。
メイクさんによると、普段他の俳優達にメイクをする時は、かなり時間がかかるのだが、キム・ジョンフンはたった10分だけしかかからなかったと言う。
おそらくキム・ジョンフンがキレイな肌をしているからだろう。

記者:韓国にはハンサムな男性が多い。
あなたは自分がハンサムだと思う?
←ハンサムの部分は、中国語で「beautiful」という意味の単語を使ったらしい

ジョンフン:(笑いながら答えず、ただ横にあったティッシュで顔の油を拭き取っていた)

記者:あなたは、自分の顔のどの部分に1番自信があるのかな?

ジョンフン:(恥ずかしそうに戸惑いながら頭を下げて)無い。
(それからしばらくの間、考えてから)おそらく目…

記者:あなたは、好きな女性に出会ったら、どうやって気持ちを伝えますか?

ジョンフン:僕は彼女に自分の気持ちを伝える様なプレゼントと、特別な何かをあげるだろうね。
でも1番いい方法は、たっぷりと愛を込めて、彼女の目を見つめる事だと思う。

記者:韓国の芸能人にとって、整形手術は必ずしなければならない事だと聞いたことがある。あなたは整形手術についてどう思ってる?

ジョンフン:(真剣な態度で)僕は整形は嫌い。

記者:あなたはとてもハンサムに見えるけど、整形をしようと思う事はある?

ジョンフン:僕は絶対に整形をしたくない。
UNとしてデビューした時に、事務所では僕の鼻がきれいじゃないからって鼻を整形しなさいって言って来たんだ。
でも、僕は断固として拒絶した。
(そう言いながら、彼は自分の鼻をさわって満足げな表情で笑った。まるで整形などしなくても自分の鼻は美しいと言っているように見えた。)

質問:それじゃ、あなたは彼女が整形手術をすることを許す事が出来る?

ジョンフン:(さらに真剣かつ断固とした態度で)絶対に無理。それは自分自身を欺く行為だよ。

好きな女性のタイプは・・


画像引用元:YouTube

【Part2】彼女と愛に関する事

ドラマ「宮」の中でで、ジョンフンの演じたユル王子が好きだった女性はおてんばで変わり者だった。
ドラマ「魔女ユヒ」ジョンフンが好きだった女性は、自分の考えにハマってしまい回りの事は知らないフリをするような女性だった。
今回のキム・ジョンフンはビビアン・スーと共に「恋愛兵法」の制作発表会に立った。
この2人は本当に良くお似合いのカップルだ。

記者:実際はどんなタイプの女性が好きなの?

ジョンフン:多分ドラマに出て来るような女性とは違う女性。
う〜ん…僕は優しくて静かな女性が好きだ。
同時に自分の仕事を頑張っていて、積極的でチャレンジ精神のある女性だったらいいな。

記者:例えば強い女性は?

ジョンフン:そうだった。僕は強い女性がさらに好きだ。

記者:これまで演じてきたキャラクター達の中で、どのキャラクターが1番自分の性格に近いの?

ジョンフン:実は、全てのドラマのキャラクターには僕の性格と重なる部分がある。
僕は憂鬱なユルとはちょっと違う。
僕はユルよりも少し明るい性格だ。(明るく笑いながら)
だけど僕は自分の気持ちを1番に考えているから、すべてにおいて自分のキャリアを優先したりしない。

記者:あなたはドラマ「恋愛兵法」から、愛に関する戦略を学ぼうと思う?

ジョンフン:実際、どんな場合でも戦略を使う事は必要。その戦略は恋人の間でも使えるから、学ぶ努力はしている。

記者:それでは、あなたは孫氏の兵法を理解できる?※孫子=中国の昔の軍事思想家が作った兵法書。

ジョンフン:孫子の兵法(兵法書)について聞いた事があるけど、内容は良く知らない。(彼はすぐに中国語で記者に向かってゴメンと言った。中国の視聴者たちにも申し訳無さそうに)申し訳ない。

好きな中華料理は?

【Part3】キム・ジョンフンのキャリアに関する事

ドラマ「宮」の人気が高まると、アジアでのキム・ジョンフン人気が急速に高くなった。
今年は日本での2枚目のシングル「僕は君を愛してる」を発表し、発売初日のオリコンシングルチャートの10位を記録した。
今はユル王子の暴風が中国に上陸している。
韓中合作ドラマであるロマンチックコメディ「恋愛兵法」でキム・ジョンフンは主演をつとめる。
これは中国ドラマ市場に彼が侵入して行く足がかりとなるだろう。

記者:ピ(Rain)とイ・ジュンギのファン達はとても多い。
彼らとあなたを比較するとどうかな?

ジョンフン:僕はピみたいにダンスが上手なわけでもなく、イ・ジュンギの様にハンサムでもない(笑)。

記者:あなたは歌手でデビューしたけど、TVドラマのおかげでスターダムにのし上がった。
歌と演技では、どっちの方が好きなの?

ジョンフン:歌と演技の二つは、どっちも手放せない。
実は今回のドラマの主題歌を歌いたかった。
だけど、制作会社がそれは無理だって、ハハハ・
僕はアジアで1番感情表現を旨く歌える歌手になりたい。

記者:では、あなたのフォーカスはどこにあるのかな?
中国ではどこに焦点を合わせて活動するの?

ジョンフン:僕は韓国では俳優で、日本絵は歌手として、中国では今俳優として出ている。
僕の目標はアジア全体で活動する事だから、現在の自分がどこに焦点を合わせているのかを言うのは難しい。

記者:中国にはドラマのために来ているけど、意思の疎通は楽に出来ている?
あなたのニックネームは「サムギョプサルキラー」だと聞いたんだけど、中国で1番好きな食べ物は何?

ジョンフン:(中国語で正確に)四川火鍋!!
この単語を夕食のテーブルで学んだ。ハハハ。
(IQ148の賢い韓国俳優は、この話をしながら初めてみずからの顔に満足げな表情をみせた。)