画像引用元:YouTube

私が最初に好きになったのがUN時代だったもので、ジョンフンのソロ曲ではなく、あえて好きなUNの曲ベスト10です!!
あくまで勝手にランキングですので、あしからず・・。

当時の韓国アイドルって、今以上に口パクが多かったんだけど、そんな中でもUNは口パクしない方でした。
特にバラード曲はちゃんと歌っている事が多かったし、歌詞を間違えて「テヘッ」みたいな表情をするジョンフンとか凄く可愛かったです^^

sponsored link

UNの好きな曲1位!!

いきなり1位から。
1位 Crazy for you

この曲は、初めて聴いたUNのアルバムの、初めて好きになったUNの曲です。
耳に残るメロディと、キレイな歌詞が特徴です。

▼UNはリップシンキングじゃなくても上手なのよ!

とっても切ないメロディーが大好きでした。
特に、2番目の歌詞が終わり「I got nobody beside you〜オーイエ〜」の後の、ジョンフンのパートが、たまらないんです。

(저 달이 비추는 달빛 사이로)얼음의 계곡을 가만히 녹일 듯
(あの月が照らす月光の間で)氷の渓谷を静かに溶かすように

オルメケゴクルカマニノイルドゥル・・・と、美しいジョンフンが美しい言葉を発しているという事に萌える。
あと、歌詞で言うと、

원하고 또 기다리고 바라고 니가 필요해
望んで、また待って、願い・・君が必要だ

この部分も凄く好きです。
원하다(ウォナダ)と바라다(パラダ)という、どちらも「望む」とか「願う」という同じ様な意味なんだけど、それを重ねて言う感じが美しいなぁ・・と。
英語で言うと、WantでWishでHopeな感じですよ。
とにかく「とてもアイニージュー」って感じなんでしょう。
こういうキレイでストレートな歌詞をジョンフンが歌っているのが、たまらなく好きなんです。

▼Crazy for youは、3枚目のアルバム「Extreme Happiness」に入っています。

2位から10位まで

2位 lalala
3位 서약(ソヤク)

この曲は、元々は3枚目のアルバムに入っているジョンフンのソロ曲「lalala」なのですが、歌詞が無いのです。
タイトル通りジョンフンがピアノに合わせて「ラララ〜」とか「サララ〜」とかスキャットで歌っています。
歌詞が無のに、メロディとアレンジとジョンフンの歌唱力でとてつもなく切ない気分にさせられる曲なんです。
これを聴いて「ラララだけで、こんなに切ない気分にさせるなんて・・」と感心しました。

なんとな〜く、「雪の降るとっても寒い日に、暗い部屋の中で歌っているジョンフン」を思い浮かべていました。
歌詞がないからこそ色々な想像ができる曲です。

しかし、ジョンフンとジョンウォンのソロ曲を合わせたアルバム「Sweet & Strong」の中で、この曲の歌詞有りバージョンが発表されました。
それが「서약(ソヤク/誓いという意味)」というタイトルでして、歌詞がついても相変わらず良い曲には変わりないんだけど・・ちょっとアレンジが残念になってしまった。
なんか軽い感じのアレンジになっちゃって、個人的には「lalala」のままのアレンジに歌詞を付けて欲しかったなって思います。

4位 ソンムル(선물)
2枚目のアルバム「Traveling you」に入っている曲で、韓国では結構ヒットした有名なバラード曲です。
この曲に限らず、バラード曲は2人の声や歌い方の違いがハッキリとわかって面白いんだよね。
2人とも強い個性を持っていて、無理に合わせようとせずに、個性を出し合っている。
だけど、バラバラな感じがしなくて、なぜかまとまって聴こえるという、UNの不思議な魅力が良くわかる1曲です。
サビの最後の部分は、きれいにハモってて好きです。

5位 ナエサラン ナエシンブ(나의 사랑 나의 신부)
これも3枚目のアルバムの曲。

この曲はPVがイイ!!
若々しいジョンフンの動物みたいな動きが可愛らしすぎる。
しかも、これ・・PVが北海道ロケ!!
当時は、まさかジョンフンが日本でも活動する様になるなんて想像もつかなかった時代なので、「あ・・UNが日本に来て、歌ってる・・」と、PVに移る日本語の見つけて凄い感動したんだよなぁ〜
1:47あたりから札幌市内になって、最後に札幌の時計台ではしゃぎながら終わるという明るくて可愛いPVです。

▼PVです

6位 Remember
4枚目のアルバム「Reunion」に入っているバラード曲。
そんなに流行らなかったけどw私は結構好きな曲です。

この曲は、聞いただけで情景が浮かんでくる歌詞が好きでした。
ジョンフンのパートでは無いけれど、「にわか雨が降って来て、酒を飲んだら君を思い出して、おかしくなって、またくせみたいに君の家の前をうろつく」という部分の絵が浮かび過ぎて笑える。
「なんか、とっても韓国の男っていう感じだなぁ〜」と思いながら聴いていた曲。

7位 눈물아 제발(Too far away)

5枚目のアルバム「그녀에게(Seventy Five Centimeter)」に入っている「눈물아 제발」と言う曲です。
はい、この曲!!もとは日本の曲「Too far away」です。
私は「聴いた事はあったけど、誰の曲?」ってレベルでしたが、調べたら元々は水越恵子さんという方が歌っていた曲なんですね。
カバーをしている人がたくさんいて、調べただけでも尾崎亜美、谷村新司、安倍なつみ、堀内孝雄、やしきたかじん等が歌っているみたいです。

で、UNの2人は、この曲を韓国語で歌っています。(日本語バージョンもある)
原曲が日本の曲だと知っていたので、それだけでも嬉しかった。
韓国語で歌われる感じも新鮮だったし、日本語の抽象的な歌詞に比べると、かなりわかりやすい直接的な内容になっているのも面白い。


画像引用元:YouTube

原曲で「Too far away 君への道は far away 」の部分が、韓国語だと「Too far away 그대를 사랑해요(君を愛してる) far away 」になるんですよw
「キスは甘かったでしょ?とっても幸せだったでしょ?だから不安だったんだよね?・・」っていうシンプルでわかりやすくて、切ない韓国語の歌詞が好きです。

でも、ジョンフンが日本語で「僕は星になって君を守りたひ〜」って歌う日本語バージョンも良いな。
これが私の、初めて聞いたジョンフンの日本語曲です。

日本語バージョンは、日本向けに発売されたベストアルバム「Sweet and Strong」に入っています。

8位 Voicemail

デビューアルバム「UNITED N-GENERATION」のタイトル曲です。
バリバリのK-POP(当時のね)って感じの曲で、小さなステージで大人数で踊って歌う感じのアイドル王道路線でした。
この曲は、当時の韓国アイドルっぽい奇妙なダンスを踊りながらバリバリのリップシンキングで歌い踊っているイメージです。
曲もヘアスタイルも衣装も、当時の韓国アイドルど真ん中って感じ。
基本はどんな格好してても、パンツはダボダボなんだよねw

Voicemailは、1回聴いただけでも覚えられる様な、不思議なノリノリメロディーです。
歌詞がどうこうではなく、ノリが好きな曲。

しかし、デビューからジョンフンは歌が上手だよねぇ。(ジョンウォンもだけど)
特に歌のレッスンとかしてないはずなのに、こんなに上手だったなんて、スカウトした人も当たりくじを引いたねぇ。

9位 チョナボノジュミョン アンドェヨ(전화번호 주면 안돼요)

初めて買ったアルバム(3枚目のアルバム)の1番最初の曲なので、私が1番最初に聴いたUNの曲です。
この曲の聴き所は、2番目のサビに行く前のジョンフンがキレイに歌い上げる部分です。

이런 날이 더 그리워 내게로 또다시 돌아와 줄래
そんな日がとても懐かしくて・・僕の所にまた戻って来てくれないかな

軽く歌ってる感じが良いし、本当うまいよね、歌。
うまいっていうか、声が良い。

10位 パド(파도)

これもヒット曲で、韓国では知ってる人多いと思います。

「パド」を鼻歌で歌っていたら、友達に「エディット・ピアフ?古いねぇ〜」と言われたこともあるw
確かに、出だしが「愛の讃歌」に似てる気もするけど、とっても明るい曲なので、浮き輪装備して海に飛び込みたくなる曲です。
それにしても、冬は雪山で歌って夏は砂浜で歌って・・と、TUBEと広瀬香美を足した様なユニットですね。