韓国のネット上に転がっている、BIGBANGの面白実話エピソードSOL(テヤン・ヨンベ)編です。

それにしても、テヤン君のファンは本当に男の人が多いみたいです。
書き込んでいるのが男の子な場合が多い!!

SOLに関する実話小話

ある男性ファンがヨンベにサングラスをプレゼントしようとして、YG事務所の前で待っていて、ヨンベが来た時にポケットに手を突っ込んだら、ヨンベはそれをナイフだと思って逃げた。

宿所から乗るバンに、ヨンベが乗りそこねて、そのままバンは出発。ヨンベはバンと一緒にレースをして、どうにか止めた。

デビュー前、バスでファンに気付かれて慌てたヨンベは、窓を開けて飛び降りた。

バンを追いかけて来るバイクに向かって「おい、その程度か?」と言ったら、信号が赤になってバンが止まり、バイクも横に止まったので、静かに窓を閉めた。

高校生の時、生徒会長選挙に出て、選んでもらいたくて踊ったとか・・

YG練習生ということを(同級生達が)信じてもらえなくて、ある歌手のアルバムのThanks Toに自分の名前が載っているのを見せて信じてもらった。

デビューしてから、学校に行くと女の子達が牛の様に押し寄せてくるのが怖くて逃げ回っていた。ジヨンが「なんで?」と聞くと「女の子達がしきりに追いかけて来るんだ」と答えると、ジヨンは「職員室に行けばいいよ」と言うので、本当に職員室に行った。

イヤホンを耳にしてグルーブに乗りながら横断歩道を渡っているヨンベの正体はBIGBANGです。まさにテヤンです。

BIGBANGが、とある広告の撮影で控え室がテントの様な場所だったんだけど、そのテントには普通に歩いて入って行けるのに、ヨンベはあえて下を這いつくばって(ほふく前進で)入って行った。
その後に続くテソンはどうしたらいいか迷ったが、普通に歩いててんとに入って行った。

あるファンがゲームセンターんでジヨンを発見し、「G-DRAGONでしょ?サインして下さい!」「違いますよ〜」なんて会話をしている後ろからヨンベが「ジヨン!100ウォンちょうだい〜」と言って来た。
(その後ジヨンは100ウォンをヨンベにあげて、ファンにもサインをしてあげたらしい)

G-DRAGONのサセンファンが宿所の前で待機していたら、ヨンベが出てきた。
それでその人の前でヨンベが何かを拾ったので、その人が後ろから受け取ったらヨンベの頭のニオイを嗅いでしまった。
その頭のニオイが、とっても良い香りだったので、ジヨンからヨンベファンに乗り換えたとかwww

ヨンべが車に乗っている時、ファン達が「手でハートを作ってぇ!!」と言うと、ヨンベはハートを作るフリをして、すぐにハートを壊し、半分に割ってフワンフワンとさせた。

TOP「ヨンベ!不思議な物を見せてやろうか?」
テヤン「何?」
TOP「ブオーーーン(おなら)」
テヤン「うわ、ありえね」

今日はどこかで美味しい物を食べようと言ってマネージャーと出掛けたんだけど、結局いつも食べている場所「キンパブ天国」←チェーン店

ヨンベはホンデに自分の知っているファンがいると手を振ってくれる

sponsored link