画像引用元:YouTube

前回の続きです。
韓国のネット上に転がっている、BIGBANGの実話エピソード「G-DRAGON編その2」です。

G-DRAGONに関する実話小話その2

練習生を見を見に来たジヨンとTOPはYGの前に座って話していたら、女の子二人がTOPにお菓子をあげた。
そのうちの一人が「これ必ず1人で食べて下さいね!!」と言うと、ジヨンの表情が曇る・・そして、お菓子をあげた2人はこっそり後ろからつけていたんだけど、TOPがお菓子をちぎって「食べなよ」とジヨンにあげようとしたんだけど、ジヨンは口を尖らせて「食べない」と押しのけた。

練習生の頃、勉強をしないジヨンに困ったお母さんは、ヤン社長に電話して勉強をする様に言ってくれと頼んだ。ヤン社長がジヨンを呼んで言った言葉は「おまえ勉強しないとデビューさせないぞ」。

スンリとジヨンは2人とも、キラキラの靴を履きたかったんだけど、1足しか無かったので、片方ずつ履いた。

スクールルックスのサイン会の時に、アルバイトの人が「あ〜喉かわいた」って言ったら、チョコレート味の牛乳を出しながら「これ飲みますか?」と聞いて来た。

デビュー前の高校3年生の頃。同じ学年の男子学生がサインをして欲しくて照れくさそうにモジモジしているのに気付いたジヨンは「僕のサインがそんなに欲しいの?^^」と笑ってくれて、その男子学生の兄弟の分までサインしてくれた。

クラブで盛り上がって、お酒を飲み過ぎて、宿所に帰って来たジヨンは凄く酔っぱらっていた。
タクシーが入る門が閉まっていたので、宿所の前に居座っていたサセン(熱狂的な)のファン達が助けてあげて、宿所の入口まで行った。
そこでジヨンが突然「きゃっきゃっきゃ」と笑い出し、変なギャグをしたりしながら「俺がサインしてあげようか〜?」とか良いながら愛嬌を振りまいていたんだけど、そこにいた1番年上のお姉さんファンが「こら、この野郎!はやく(階段を)上れ!!」
と言ったが、ジヨンは上らずにジタバタしていたので、ファン達が階段を転がす様にして上らせてあげた・・

パク・ジュンヒョン(GODのリーダー)のラジオでSE7ENが出演した時に、いたずらで電話した。「もしもし?平沢市に住んでいるハン・ヨンスです。SE7ENのためにセレナーデを準備しました。SE7ENのラララを歌ってみます。ラララ〜エビバディゲロマ〜」セブンは笑いながら「おい!ネズミみたいな奴だな」と言ってジヨンだと分かった。

公開放送に出る為に釜山から来たファン達。それをジヨンが自分のファンだと勘違いして、トントンと触れた所、その人達は機嫌が悪く怒り出して「あ?何だこの野郎!!!」と言われジヨンはビビって「あ・・申し訳ございません」

SE7ENのワールドカップ公演前に、後ろの方いたに何人かの女性達が「あの子・・G・・なんだ・・何だっけ?」と言っていたので、ジヨンがササッと近づいて「G-dragonです」といって素早く逃げた。

ジヨンと同じ高校に通っていた女性の話。
友達にいたずらで【私はすべての男達のアイドルだ】と書かれた紙を背中に貼られて、それを知らずに歩き回っていたら、後ろから「ねえ!」と呼ばれたので振り向くと、ジヨンが「君はすべての男のアイドルなの?」と言うと、その女の子はぶっきらぼうに「あんた何?」と返すと、気後れしながら「うわ〜おキレイだね〜」と言いながら背中の紙を取ってあげて、(紙を貼った)友達に戻した。

春川コンサートの時、服を脱ごうとしたらファン達が「脱いで!!脱いで!!」と叫ぶから、ギョッとして「あの・・ガサガサなんだけど?」

5月14日のファンミーティングの時、メンバーの好きな食べ物を尋ねられた時にファン達が「餅!餅!」と叫ぶので、ちょっと聞こえないフリをした後で、「まさか僕が今聞いたのは餅じゃないよね?」と、餅に敏感なジヨン。

人気歌謡(音楽番組)で3枚目のミニアルバムの「ハルハル」と「スタンドアップ」の事前収録の時に、ゴールデンチケット(紙で出来た物)を飛ばすと言う場面があった。
クォン・ジヨンのサポータズが作ってあげたものなんだけど、事前収録が終わった後にステージに上がって拾いに行った、立派で親切なジヨン君。

sponsored link