画像引用元:Naver知識iN

BIGBANGの実話エピソードです。
長いので何回かに分けます。

まずは、簡単な小話系から!!
いつにも増して、分かりにくい文章になっていますが、雰囲気で読んで下さい(^^;)

BIGBANGに関する面白い実話

(すべて2011年頃の情報です)

ハーゲンダッツを食べに店に入ったんだけど、価格を聞いてすぐに出て来たw

ホンデ事件(TOPとスンリの話)ホンデ→芸術大学のある学生街
(そのコンビニでアルバイトしていた人の話だけど・・)
TOPとスンリがホンデにあるコンビニに、お客さんの少ないお昼頃に行って、TOPはスナックコーナー、スンリは飲料水コーナーに行きそれぞれが品物を選んでたんだけど、
突然TOPがガサガサさせながらお菓子をとって「何でこんな鼻くそみたいな量で、コロリンがこんなに高いの?」
そして甘いエイド(飲み物)とコーヒーを二つ取り出したスンリが「兄さんコロリンって何?カロリーじゃないの?」と言うと、3秒間の沈黙・・・TOPはボーッとしているw
その後は、2人のスンヒョンたちは手を叩きながら大爆笑していました。
コンビニの店員は笑いをこらえるのに必死だったとか・・

スンリが「Strong Baby」活動の頃。
テソンとGDがスンリにメールを送ってきた。2人とも同じくらいの時間に。
その時スンリは返信を送ったんだけど、2人(テソンとGD)はグループメッセージで送って来たからキレた。
ラジオでGDが、テソンとスンリと通話してたんだけど「グループメッセージ!ありえない!!」本当に笑えた・・

スンリ娯楽室(ゲーセン)事件
「Strong Baby」での活動時、スンリはマネージャーと一緒にゲーセンに行って、スーツを着て格好良くゲームをして出て来た。。

BIGBANGのGDとYGのヤン社長。
1枚目のミニアルバムのタイトル曲を決める時に、もともとはタイトル曲が「Always」で、GDのソロ曲が「コジンマル(Lies)」だった。
ヤン社長は「コジンマル(Lises)」にしようと言っていたが、GDは「Always」で行きたいと言っていた。
その時のGDのこだわりには勝てないと思ったヤン社長は「ジヨン・・ちょっとちょっと、おまえはニンテンドー持ってるか?」と誘惑した。←DSの事かな?
GDは任天堂に負けて「コジンマル(Lies)」がタイトル曲になった。

スンリがギャグコンサート(バラエティ番組)にヒョウ柄のスキニージーンズ(実はレギンス)を履いて出演した。
それを見た妹ハンナちゃんの言葉「知ったかぶりするな」

デビュー前〜デビューしたてくらいの頃・・テソンがTOPにおぶられて来た。ゲームをしていた2人は、負けた方がおぶってコンビニに行って来るという事を賭けていた。

最近ビッグショーコンサートの映像を撮る為に、ロッテワールドへ行ったBIGBANG。
変装していったけど、色々な人にバレてしまい大騒ぎになったのに・・特にTOPはアライグマの風船を買ってくれと駄々をこねて風船を買ってもらったり、乗り物に乗る度にアイスクリームを食べたいと、また駄々をこねてていたという・・・とっても無邪気。

sponsored link