韓国のネット上に転がっている、BIGBANGの面白実話エピソードV.I(スンリ)編2です。
スンリのエピソードには、よく「胸ぐら」の話が出て来ます(笑)

V.I(スンリ)に関する実話小話その2

子供の頃、女の子にミミズを投げつけたら胸ぐらを掴まれた。
好きな女の子をからかったら、大人数の女子達に胸ぐらを掴まれる
女の子の髪の毛のゴムを切って胸ぐらを掴まれた。
ある人が凍った道で、転びそうになって、とっさに何かを掴んだと思ったら、それはスンリの胸ぐらだった
BIGBANGコンサートで、ギュウギュウで圧死しそうで、あるファンが危機回避のため本能的に何かを掴んだら、それもスンリの胸ぐらだった。

スンリが中学生の頃、たまたまある小学生の子供達とケンカになったんだけど、それが大きくなっちゃって本当のケンカになり、親を呼んで大騒動になった。

スンリの日本語は、ほぼ最高レベルに上手なんだけど、そうなったキッカケは、スンリが日本で売れ出してまだそんなに経っていなかった頃、ある朝のTV番組に出演した。
そこには他の芸能人達もいたんだけど、スンリが日本語をうまく話せないので、スンリを無視したらしい・・
そんな事があってから、プライドにかけて猛勉強して今のレベルにまで成長した。

スンリが中2の頃に夢でシアジュンス(東方神起ジュンスの韓国での芸名)になって、東方神起のスケジュールで活躍する夢を見た。それからの自己紹介はいつも「こんにちは、シアスンヒョンです!」

あるファンが音楽番組を見に行ったら、マネージャーの方にスンリがいたので、マネージャーにSMSメーッセージで「スンリに頑張ってって伝えて下さい」と送ったら、マネージャーがそのメッセージをスンリに見せて、スンリが観覧席に挨拶をして手を振ってくれた。

スンリがやたらとファンに格好つけるので、それを見ていたGDは「ああいう風にするのは格好良く無いよ」

あるファンがスンリに会って、あまりにも嬉しいので、喜びを全身で表現しながらサインをしてもらったんだけど、P.S.に「人生の希望を捨てないで下さい」と障害者の方を励ます様なメッセージを・・

女子学生のファンが握手会の時、スンリがあまりにも好き過ぎてワンワン泣いてしまった。スンリは、その子に笑いながら「泣かないで」と言って、その子の割れている前髪を触ってあげた。

スンリがミュージカル「ソナギ(にわか雨)」の中で、服を脱いでヒロインに覆い被さる場面がある。
ところが、その下には白いタンクトップを着ていて雨に濡れるとタンクトップが体にくっつく。
スンリの白くてセクシーな体を鑑賞しにきている何人かのお姉さんファン達は、その瞬間ミュージカルだということを忘れて「脱げ!脱げ!スンリ、全部脱げ!!」と叫んでいた。

ある公演で、TOPはスタッフ達の荷物整理を手伝ってあげていて、ちょっとだけ荷物を持ってあげたらスタッフ達が「あ〜じっとしてて下さい!TOPさん私たちがやりますから〜」と言われて休んでいたら・・
その時、隣では自分の体くらいある荷物を運んでいたスンリ・・誰も何も言わず、さらには誰にも見られていないスンリ・・

中学生の頃、通りすがりの人がスンリがあまりにもハンサムだったので「どこの学校通ってるの?」と尋ねるとスンリは「ネンジャン校(冷蔵庫)です」と答えた。

中学生の時だったかな?女の子たちとケンカしてビンタされた。

sponsored link