韓国のネット上に転がっている、BIGBANGの実話エピソード「D-LITE編その2」です。
テソン君はファンの間でもブサイクネタが多いみたい・・

D-LITEに関する実話小話その2

テソンが道を渡ろうとしていると、サセンファンが強引に来て一緒に道を渡りながらも、テソンに話しかけて来た。
その時ファンの方へ車が来たらテソンがブロックしてくれた。

テソンは中学の頃、水飲み場で毎日手を洗っていたので「ミネラルテソン」と呼ばれていた。

「テソ〜ン〜〜」みたいに呼ぶと、テソンは超可愛らしく「は〜い〜〜〜」 と言うんだけど、ジヨンは表情を「-_-^」こんな感じにしてテソンを見る。

コンサートであるファンが「テソン>>>>>ウォンビン」というプラカードを持っていたら、テソンは最後にスタンデングエリアをまわる時に、握手しながら「ありがとう」と嬉しそうだった。

SHINeeのテミンとテソンが控え室で向き合って、2人ともお互いに攻撃しようとしてたんだけど、ずっと同じ方向に動いてしまうので、後ろにいたTOPが「おまえら運命みたいだなぁ〜」

オリュ中学校の転校生だったテソン君は中学3年の最後のお祭りの時(学園祭みたいなもの?)、歌を歌うためて舞台に上がった。
舞台に見知らぬ平凡な子が上がって行くのを見て、生徒達は「あれ誰??」とざわついたが、歌を歌い始めると1分も立たないうちに雰囲気がパッと変わった。
テソンの歌が上手すぎて、先生・生徒全員が驚き、拍手喝采を送った。

dondob

上の話と似た様なエピソードがありました・・。どっちかが混ざって伝わっちゃったんだと思います。

高校生の頃は歌が好きで大人しくて、ブサイクな子。
特に存在感も無く、そんな風に思っていたけど、BIGBANGのドキュメンタリーでテソンが練習生だということを知った。
それでも人々は「あの子は練習生だけど、ブサイクだし選ばれないよ」と思い、スルーしていた。
学校の祭りの時、友人に一度やってみろよと言われ歌を歌ってみると、最初は(_ _)こんな表情だった先生や生徒達。
それが、テソンが歌い終わると全員が拍手喝采。

テソンは体を鍛えて腹筋もある体になったので、ファン達が「脱いで!脱いで見せて!」と言ったら、テソンはしばらくの間考えて、靴を脱いで行ってしまった。

テソンがコンビニに行った時、誤って店員が食べていた何かにぶつかってしまい、それが割れてしまったらしい。
そこで、テソンは同じ物をもう一個買って渡そうとしたんだけど、すでに買い物をしてしまってお金が200ウォン足りなかったらしい。
なので、テソンが買ったミネラルウォーターを二口飲ませてあげたとかwwwww

ある人が甥っ子と一緒に道を歩いていたら、前にテソンがいたので、甥っ子が「テソンだ〜」と言いながら、チョロチョロと走って行った。
甥っ子がサインちょうだいと頼んだら、その人は「ごめんなさい」と言いながら甥っ子を連れて行こうとしたんだけど、テソンは甥っ子の手をつかんで紙とペンが無かったので、手のひらにサインをしてくれた。

テソンはこっそりコーディネーターの方と一緒に帽子を編んで、アフリカの子供達に支援をしている。

sponsored link