韓国のネット上に転がっている、BIGBANGの実話エピソード「G-DRAGON編その5」です。

G-DRAGONに関する実話小話その5

バンの中で鼻をほじっていたが、ファンと目が合って窓を閉めた。

ジヨンは自分の部屋に「ニョントリ」のプラカードを置いている。
(今は捨てちゃって、もう無いらしい)
関連記事▶︎【カップリング用語】BIGBANGのカップルって何通りあるの!?

エレベーターの前で格好つけていたら、乗り損ねた。

ジヨンとTOPがエレベーターを待っていて、エレベーターが来たら先に乗ったジヨンが乗って、次にTOPが乗ろうとした所で、ジヨンがドアを閉めてしまった。
TOPはドアの前で慌て戸惑い、ボタンをダダダダッと押してドアを開けたんだけど、ジヨンが笑いながらまたドアを閉めるて、またTOPがボタンをダダダダッと・・(笑)
そんな風に2人でふざけていたら後ろの人が怒ったので、大人しくエレベーターに乗った。

ATMにカードを入れたんだけど、カードがちゃんと入らなくて怒って高価な財布を投げつけたが、再び行ってがさつに拾って来た。

ジヨンは酒に酔うと、誰彼かまわず捕まえてお金をあげてしまう

冬にあるファンがジヨンにプンオパン(たい焼きみたいなお菓子)を買って差し出したんだけど、ジヨンの表情は「お前が食べろ」・・・その方は泣きながら公園に埋めた。

YG10周年コンサートの時、クォン・スージーという女装をした時(スージーカンの仮装?)、「紫色の香り」(スージーカンのヒット曲)が終わると、恥ずかしいと言いながらもスカートをつかんでフリフリと飛び跳ねていた。

ヤングストリートというラジオでショートメールを送るコーナーの中で、2PMのキム・ジュンス君としたSMSメッセージ
ジュンス:ジヨン〜
ジヨン:なに?
ジュンス:辛いよ。酒一杯付き合って〜
ジヨン:なに?何が辛いの?
ジュンス:人生
ジヨン:wwwww
ジュンス:生きるのが辛い
ジヨン:男のくせに何でそんな泣き言を言うんだよキモいなぁ。遠くを見てみろ。たいしたことじゃないよ。

GDは中学の頃の後輩が、病院で寝たきりだという話を聞いて、すぐにその後輩キム・テハン君が入院している病院に行き、本人とお父さんに会った。
(彼はジヨンの中学の後輩で、今とても危険な状態に置かれている。)
ジヨンはキム・デハン君に慰めと励ましの言葉をかけ、GD&TOPのアルバムにサインをしてプレゼントした。

あるファンがジヨンにサインをしてもらいに言ったんだけど、「サランヘヨ」と言いたかったんだけど、緊張して言葉が出てこなくて、「うほほほっほほっほほ〜オッパ、サ、サニャンヘヨ」と言ってしまった。
後になって、GDのサインの内容を見てみると「P.S 助けて下さい」と書かれていた。

dondob

これ、もしかしたら、サニャン=狩猟という意味なので、「オッパを狩ります」に対する「助けて下さい」って意味かも。

sponsored link