韓国のネット上に転がっている、BIGBANGの実話エピソード「G-DRAGON編その3」です。

G-DRAGONに関する実話小話その3

ある人が道を歩いていたら、ユチョン(元東方神起)が走って行ったらしい。
信じられないくらい早いスピードで、誰かを追いかけていたんだけど、それはユチョンではなくジヨンだった。
大声で「スンリ!!ゴメン、俺が悪かった!!!」と後を追いかけながら、叫んでいたのでジヨンだと気づいた。

ジヨンとスンリがマート(スーパー)の前にいたんだけど、ジヨンがスンリにお菓子をあげないから、すねてヨンベにくっついてマートの中に入ってしまった。
ジヨンもスンリの後ろにくっついて行ったけど・・

あるファンがサイン会で「痩せろって書いて下さい。刺激を受ける様に。」と言ったら、ジヨンは「今がとっても可愛いよ」と書いてくれた。

テソンが交通事故で病院に入院していた時、あるファンの方も同じ病院に入院していて、たいくつだったのでしばらく病院の階段のあたりをブラブラしていたら、ジヨンが階段に座って悲しげに泣いていたんだって、声も出さずに。それでファンはとっさにジヨンを避けて行こうとしんだけど、人の気配に気付いたジヨンはサッと涙を拭いてテソンの病室に行った。そしてテソンを抱きしめて自分も泣いていた。自分も(盗作問題で)大変だって。

ジヨンがよくバイクに乗っていた時、あるファンが自転車に乗りながら「ジヨン!あんたのは300万ウォンくらいするんでしょ?私のは30万ウォンだよ!」と言いながら追いかけたけど、諦めた。

普段からクールだという噂のジヨン氏。
おまけに気難しさと気高さも兼ね備えている。
なので、ファン達はGDの表情が良く無い時(機嫌が良く無い時)は、サッと横に分かれると言う。
まるでモーセの奇跡(笑)
でも、ある日ジヨンがファン達からプレゼントをもらって、宿所の中から聞こえる「うひゃあ、これ何だ!ウキャキャキャ」という大きな笑い声が響いた。

あるファンがGDにサインをしてもらいたくて、車イスに乗ってサインを貰いに行った。
親切なGDはその方にサインをしてあげて・・そのファンの方はとても嬉しくてジャンプしてしまった。
その時のジヨン氏の表情は忘れる事が出来ない・・って。

ジヨンが愛犬ガホの散歩をしていたら、ある方が「このこの名前ホグだよね?ホグちゃ〜ん・・」(ホグ(虎口)=間抜けの意味などがある)

BIGBANGというグループ名を決める時のエピソード。
GD「僕たちのチーム名はダイヤモンドでいこうか!?」
ヤン社長「__」

クォン・ジヨンがあるラジオで「僕はファンとは結婚しないです」という発言で多くのファン達が怒った。
多くのファンが「私もあんたとは結婚しないよ」と怒り出したが、最終的には「自分のイメージが崩れるのを見せたく無いから」だろうという、ややポジティブな受け取り方で終わった。


画像引用元:Naver Blog(韓国語)
GDが1番嫌いな写真がこれ(餅ジヨン)。
あるファンがこの写真をくっつけて宿所に宅配で送ったら、GDは大人しく戻っていった。



sponsored link