2014年5月のインタビュー記事から、10問10答の最後はレプモン編。
誤訳はお許しを!!

画像引用元:YouTube

sponsored link

質問1:プライベートでは何をしている?

スケジュール以外の時間は何をしてるの??

RM:
作業しかしていない。
性格も性格だけど、外を自由に歩き回るのがちょっと難しい。
気楽に歩き回れるんなら、フードをかぶって1人で音楽を聴きながら、景福宮や光化門あたりに行く。
練習生時代はたまにそういう事をしてたけど、今はスタジオにこもりっきりだから歌詞が出て来ない。
見て、聞いて、友達たちと話をたくさんしなきゃだね。

質問2:大変な事は?

二十歳に始まった社会生活について「崩れるのか/鈍くなったのか」っていう短い詩を書いた事があるけど、何が1番大変だった??

RM:
リーダーとしての責任と義務のせいで、言いたい事を言う事が出来ないのと、伝えたくないことを伝えなければならない時。
自分の中の真実が偽物になるみたいで、否定されている気がして辛い。

質問3:学んだ事は?


画像引用元:YouTube

にもかかわらず、この1年間で学んだ事はある??

RM:
会得した事はあるけど、まだ体得することは出来ていない。
頭では分かっているんだけど、行動が出来ないんだ。
意見がぶつかった時に、相手をたてて褒めながら、自分の見方にしてお互いを良い方向へ変えていく事が出来た問題があった。
そういう方法を知らなかった時は、ずっと責め続けて指摘ばかりしていたので、相手もうっとうしかったと思う。
実は僕の事をよく知らない方達からは大人っぽいと思われているんだけど、近しい方々からは子供に見られる(笑)
僕、やっぱりデビューしてから1年間に感じた事は、僕がもの凄く「子供」だっていうことだ。

質問4:ファンは若い人が多い?

ファンの中には若い人達も多いんじゃない??

RM:
14〜15歳くらいの若い子達がファンレターをたくさん送ってくれる。
「オッパは勉強も音楽も頑張って、早くに(自分の)道を探す事が出来たけど、私は今何をしているのか分かりません。だけどオッパの曲を聴きながら夢について考えるようになりました。」みたいな内容もあるし、
No More Dreamみたいな曲に対して、「試験期間には痛い所を突かれる様で聴きません。自分がみすぼらしくなって来る気がして。」みたいな内容もある。
そんなのを見ながら、僕も昔を振り返ったりする。

質問5:音楽をやってなかったら・・・?

音楽を本格的にやっていなかったら、今頃どういう風に生きていたと思う??

RM:
浪人生?
大学に行っていたら、他の友達たちの様に課題と格闘しながら教授に泣きついていたんじゃないかな。
音楽への未練は捨てきれずに、サークルに入ったりホンデ(芸術系の学生街)に行ってストリートライブでも見ていると思う。
大きな目標もなく、とりあえず入学してしまったので卒業だけはしようっていう気持ちで(笑)

質問6:今出来る大きな逸脱は?


画像引用元:YouTube

今の状況で出来る1番大きな逸脱は何??

RM:
作業のデッドラインをサクッと越える事、もしくは近所の公園に行って作業をする事だ。
ある日、作業室にいても全然うまく行かなくて、キーボードとマウスを投げつけて、鶴洞公園のテニスコートに行って書いた曲が「No More Dream」です。

質問7:理性的じゃなかったら良かったと思う?

自分が少しだけ理性的じゃなかったら良かったなって思う時もある??

RM:
つねに。
理性が創造的な作業を邪魔しているみたいだ。
これまで作った数多くの曲の中でも、最終的に良い評価をされる曲はとても爆発して書いた曲だった。
だけど、普段は考え過ぎちゃって歌詞を書く時も自ら整理が出来ない事が多い。
でも結局、この複雑な考えが自分の心の中心軸になっているから、今までの自分を作って来た、諸刃の剣みたいだ。

質問8:一生分の「運」をどう使う??

一生分の「運」を一度にまとめて使うことができるとしたら、何をしたい??

RM:
音楽は僕が自力でどうにかしなければならない物だから抜かして、二つ選んじゃダメ?(笑)
本当に愛する人と恋愛をしてその人と、結婚する事。
もう一つは、幼稚園の時からの友達2人と一生変わらずにいたい。
人生はどうなるかは分からないから、そういうのが幸福だと思う。

質問9:芸術とは?


画像引用元:YouTube

芸術とは何だと思う??

RM:
自分が見ている世界をビジュアライズして、人々に伝える事。
だから誰でも芸術家になれると思う。

質問10:自分はどんな芸術家?

自分はどんな芸術家だと思う??

RM:
両極的な事の間で悩む人。
迷いながらも安定したり、AをすればBを失うという事について考える。
ある時は安定した暮らしを求めて愛する事を自然と考えたり、一方では早く離れて冒険をしたい。
何でもひとつの事があれば、ジレンマが発生するみたいだ。
世界のすべての事は矛盾していると思ってる。

sponsored link