普段は、好きなアイドルの熱愛とか彼女のうわさ話は見ても良い気分にならないので極力見ない様にしています。
でも、今回のは過去の話しだし、なんだか不可解な騒動なので気になって調べてみました。

sponsored link

騒動の流れ

①カン・ダニエルのファンがファンフィクを掲載。

ファンフィクとは…ファンによるフィクションの事。二次創作。例えば自分を主人公にして、ダニエルとの恋愛を妄想したり、メンバー同士をくっつけてBL的な妄想をしたり・・・てな夢の世界を創作することです。

②ユク・チダムという女性ラッパーが自分のインスタグラムに、ファンが作ったファンフィクの文章をキャプチャしたものを載せる。
そして、「ストーカーじゃないの?DM送って。耐えないから全部は読んでないけど。」というコメントを一緒に載せた。


ユク・チダム 画像引用元:NAVER TV芸能

この時点で、「ちょっと、このチダムって人何言ってんの?おかしい人?」と思ってしまいましたが、チダムさん的には、「このファンフィクの文章は自分の話(実話)だ!ファンフィクの制作者は自分をストーカーしてたんじゃないか」って言ってるみたいです。
おいおいおい…。

③これに対して、WannaOneのファン達は抗議をして、チダムさんと言い合いになる。
最終的に、チダムさんは「何を言っても誤解するんだから、そのままジッとしてて下さいよ。WannaOneのカン…さんと、ハ…さんの連絡先しか無いんだけど、2人とも連絡しても出てくれないんですよ。」などと意味不明な書き込みをして、さらにファンの怒りを買った。

dondonb

え?ハさんってハ・ソンウンだよね?え?

④ネット上では「酔っ払って書きこんだんじゃないの?」などと非難されつつ、その後、ユク・チダムはこの投稿を削除しました。

⑤これらの騒動に対して、カン・ダニエル側は
「過去の親交を理由に、インターネット上に広がっているアーティストに対する噂と虚偽の事実については、強硬に対応する」と発表。

この訳の分からない騒動には、さらに続きがあります。

第三者のコメントが登場

ここで、女性ラッパーのKasper(キャスパー)が登場します。
キャスパーはカン・ダニエルとユク・チダムの共通の知人みたいです。


画像引用元:Kasperインスタグラムより

キャスパーは、自身のインスタグラムに今回の騒動について言及しました。
内容を要約すると…

「2年前くらいに、当時練習生だったカン・ダニエルを私の知り合いがいるパーティーに招待しました。
その場にユク・チダムもいて、2人はそこで初めて出会いました。
2人は年齢も近かったこともあって、すぐに親しくなり、その日以来、何度か友達も含めて一緒に会ったり、その後も2人はお互いに好感を持ちながら連絡し合っているという事を伝えられました。

それからしばらくして、カン・ダニエルはプロデュース101に出演する事も決まり、ダニエル自身も最後のチャンスだと言う事で練習に集中するために、ユク・チダムとはお互いに良い感情のまま関係を整理したと聞いています。
デビュー以降は、会えば形式的な挨拶をする程度で、それ以上の関係は無いし、連絡も取っていないと聞いています。

今回なぜユク・チダムがあのようなキャプチャーと文章を掲載したのか理解出来ませんが、確実なのはブログの文章(ファンフィク)が2人の関係を反映しているような感じは受けなかったです。」

とのことです。

キャスパー的には「今回の騒動で憶測によるコメントがあまりにも多いので、ダニエルファンに少しでも理解の助けになれば…」ということでの言及らしいです。
コメント欄には「何でこの文章を載せたの??」という余計に混乱しているファンの意見もありますが。

↓中にはこのようなコメントも

そこ、やっぱ気になるか(笑)
(神田君は虫が苦手なので、虫を怖がらずに捕まえてくれる女の子が良いらしい。)

今回の騒動は良く分からない点もあるけど、まあ、こんな感じです。

sponsored link