画像引用元:YouTube

引き続き、人気当時のH.O.T.に関する有名エピソードを御紹介。
ヒジュンネタが多い・・

sponsored link

H.O.T.の実話エピソード2

チャン・ウヒョク「大根スープ」事件

いつだったか、地方でのスケジュールを終えて、ソウルへ帰って来る途中で、遅い夕食を取る為にサービスエリアに入ったらしいです。
ウヒョクが寝ていたので、ヒジュンが起こしたら目をこすりながらようやく目をさまして、バンから降りて、空を指差しながら「ムグッソン〜ムグッソン〜」と言っていた。※ムグッ=大根スープ
なので、ヒジュンは(どうしてこんな時間に大根スープ食べたいんだ?)と思いながら「ウヒョク、この時間は大根スープないってよ。なんで大根スープなの?」というと、またウヒョクが地団駄を踏みながら「ムグッソン〜ムグッソン〜」と言った。
ヒジュンがウヒョクの指差す空を見てみるとブックッソン(北極星)が輝いていたらしい。

dondonb

ブックッ(北極星)とムグッ(大根スープ)を間違えて言っていたって話です。

+ + + +

ムン・ヒジュン「ピカチューとの熱愛説」

ヒジュンが車で始めて事故を起こした直後。
メンバー達みんなは、1人ずつ助手席に乗ってあげようとして必死だったらしい。
だけど、ヒジュンは毎回「絶対にダメだ」と言って乗せなかった。
そんな時に、カンタがヒジュンの家に行く事があり、ちょうど2人で車に乗る機会が出来たんです。
普通は2人で車に乗れば、1人は助手席に座るはずだから、カンタは密かに隣に座る事を期待していたんだけど、やっぱりヒジュンは「ダメだ」と言って必死に後部座席に座らせた。
その時カンタは前をこっそりと見たら、助手席にはシートベルトまでしたピカチューが座っていたらしい。
急ブレーキをかけると、ピカチューに寄り添って「ふふ〜」と吹きながら「大丈夫?痛く無い?」と優しく話しかけていたらしい。
後ろで頭をぶつけていたカンタは置き去りで・・

+ + + +


画像引用元:YouTube

警察のおじさんが悪い!

ファン達があまりにも宿所にいるので、ウヒョクは警察署に、あの子達をちょっと片付けて欲しいと通報したらしい。
すると警察の方がやってきて「お前達の愛するウヒョクオッパがお前達を通報してきたぞ。家に帰りなさい!」と言ったら、ウヒョクが突然ガッと窓を開けて「それを言っちゃうなんて!!」と言っていた。
そのコメントよりも可愛かったのが・・ずっと窓に耳をくっつけて聞き耳を立てていたその姿。

+ + + +

ムン・ヒジュン「ジュンタ・トンヒョク」認定?

あるファンがヒジュンの携帯番号を知って電話してみた。
「ヒジュンはカンタの物!カンタはヒジュンの物!ウヒョクはトニーの物!トニーはウヒョクの物!」
こんな風に叫んでは電話を切る事なんと、3〜4回!
そして、このファンは再び電話をかけたんだけど、口を開く前にヒジュンが
「ヒジュンはカンタの物!カンタはヒジュンの物!ウヒョクはトニーの物!トニーはウヒョクの物!何?」
と言ったらしい。

ジュンタ=ヒジュンとカンタ、トンヒョク=トニーとウヒョクのカップリングの事

+ + + +

「純潔」を奪われたムン・ヒジュン

ヒジュン以外のメンバー全員が宿所から出掛けた時に、ヒジュンは1人でシャワーを浴びていた。
ひとりでシャワーを掴んでふざけたりしていたら、人の気配が聞こえたので「あ、トニーが何かを忘れて取りにきたのかな」と思って、またシャワーを楽しんでいた。
しかし突然バスルームの扉がスーッと開いて、女の声が聞こえて来た。
ファン達が入って来てしまったので。
慌てたヒジュンは「あ、ムン・ヒジュンだってバレない様にしないと!」と思い「ふう〜イエぇ〜ベイビ〜」とアドリブでカンタのフリをしたらしい。
するとしばらくした後に、ファン達が「ヒジュンオッパー申し訳ないです!」そういいながら出て行ったので、恥ずかしかったらしい。

+ + + +

煙草を吸う前に「煙草の灰」から食べました

H.O.T.時代の話です。
まだメンバー達は煙草を吸う前だったんだけど、その頃のハードスケジュールで大変だったマネージャーの方が煙草をたくさん吸っていたらしいんです。
ちょうど活動を終えたヒジュンが、マネージャーのいたあたりに来て、辺りを見渡し何も考えずにおいてある飲み物をゴクゴクと一気の飲み干したら、何かがひっかかった。
舌をスライドさせて指でスーッとこすってみると黒い灰が・・・
マネージャーは煙草を吸った灰をそこに入れていたんです。
ほぼ1箱の煙草の灰を・・

そんなに歯を磨いても、1週間は口から煙草のニオイが消えなかったらしいです。
そして、年配の方に会う度に「あ、私がこうしてああして〜・・それで、こうなってしまったんです。」と言い訳をしなければならなかったらしい。